国 情報伝達能力の向上に付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成25年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 調査、係争中
  • 種別: 鑑査の活動
  • 投稿日: 2013-05-28 (火) 11:12:50
  • 段階、参照:

趣旨

(一)ITへの誤解
 「IT化は、電子化を意味する」と勘違いしている 人が多いのかと想われ、それが原因で各行政機関が HP上で公表している情報内容が、不適切と成って いる。

 ITは、Information Technology(情報伝達 技能)であり、それの技能(品質)向上を意味する。

 そうした誤解を解消することを目論む。

(ニ)HP上にある資料
 各行政機関は、HP上に何だかの資料を 電子形式で公開していることがある。

 また、その電子資料は、市販のSoftで 作られていることが多く、同等のSoftか 互換性のある Soft でしか、内容を見る ことが行えない。

 又、市販の同種 Soft でも Version などの関係から、内容を見れないことが あるのも事実で、「現状は、特定者だけ 資料を見れる状態」にある。

 よって、そうした問題を解消するよう 目論む。

(三)資料の形式に関する告知
 該当の資料が、どのような Soft にて 造られ、どのような Soft でならば見る ことが可能なのかを明確にする。

対策

  1. 資料を作成したSoft名
    1. Version
  2. 互換性の観点
    1. 計算表などで、Macro の部分で、独特、特有の Command を使って簡易的に Program を造りこんでいたり、Command 名称が同じでも Soft によって機能が異なる等の場合には、互換性のある Soft でも適切に表示されない事がある。    
  1. 市販
    1. Microsoft Office
  2. 互換
    1. Open office - Open Sauce Software
  3. 中間
    1. Acrobat - License soft
      1. Acrobat Reader - Freesoft

事例

 厚生労働省で提供される情報で、PDF から Excel の Data へと Link されている Deta が有るのだが、その 構成が複雑で、明確に成ってない。

  • 厚生労働省
    • 食品案全部 食品安全課

調査

 上記の『平成24年度公表分』は、PDFで形成されており、 更に Excel の Data に Link されているが、そうした 構成を明確にしてない。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:49:48 (775d)