国 生活保護世帯の居住地における保険に付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成25年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 早急
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2013-07-01 (月) 12:52:44
  • 段階、参照:

趣旨

 立川市福祉事務所において、「生活保護世帯が契約している賃貸住宅の保険料を、過剰な額でも認めている事」が解った。

 その状況は、『全国的にも発生している可能性が有る』ので、国に対して注意を促しつつも、立川市役所に対しては、現状を改めるように要望を行う。

調査と簡易的な要望

厚生労働省 社会・援護局 保護課自立推進・指導監査室 生活保護監査係

  • 平成25(2013)年07月01日

概要

 「査察指導員の能力を向上するように」と伝えた。

金融庁 金融サービス 利用者相談室

  • 平成25(2013)年07月01日

概要

 金融庁から各保険会社へ、「住宅会社などが、代理店と成る場合は、利益を期待して、過剰な保険契約を勧める事が有り、特に生活保護者に対する営業では、過剰な営利搾取を行っている状態にある」事を確認。

 よって、相応と成る注意、指導を保険会社に行い、保険会社から各代理店へ指導するようにと、要望を行った。

本格的な要望

要望文の作成

  • 万学 2 - No.497
    • [送付先]
      • 衆・参の全ての国会議員 - Mail Addressを公開している議員のみ
      • 各公的機関 - 地方自治体を含む(尚、電子政府、各自治体のWebsiteから送付 )

立川市役所からの返答

補足
 自治体としては、立川市市役所から、違憲的な返答が有ったので、相応の対処を検討する。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:49:58 (775d)