国 裁判員裁判で扱う、薬物の事件に付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成25年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 早急
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2013-07-04 (木) 17:27:09
  • 段階、参照:

趣旨

 「裁判員には、事前に国内の事情に関する学習を受けてもらう必要が有る」のかと想われる。

 よって、最高裁判所は、「(あ)裁判員への教育、(い)各省庁には、その教育に必要とされる資料などを提供する」ようにと、要望を行った。

 なお、各省庁には、『裁判所から、資料の要請が無くても、『裁判員に、是非に理解されたい情報』は、自らで進言する事』も検討されたい旨を伝えた。

調査、要望

最高裁判所 事務総局 広報課 - 平成25(皇紀 2673;2013)年07月05日

確認、要望

 裁判員裁判において、麻薬、組織犯罪の事件を扱う場合、事前に教育を行っているのかを確認、『行われて無い事』が解った。

 よって、「(弌)事前に裁判員へ相応と成る教育を行い、国内での薬物事情や組織犯罪の事情を把握されてから、審議を行うように求めつつ、(弍)相応の教育用資料に付いては、各省庁からの情報を元に作成するように」と求めた。

厚生労働省 麻薬対策課 麻薬係 - 平成25(皇紀 2673;2013)年07月05日

確認、要望

 裁判員制度における、不法な薬物の売買、乱用等の現状に関する資料を、裁判所(最高裁判所:裁判員)へと提供するように求めた。

補足
 以前に確認を行った時、相応の資料が、Website 等に有る事を確認。それを裁判所へと提供するように、要望を行った。

法務省 - 平成25(皇紀 2673;2013)年07月05日 

要望

 『(A)各局にて保持されている情報、(B)または、必要とされる情報の収集』を行い、それらを、裁判所(最高裁判所:裁判員)へと提供を行われたい。

法務省 検察庁 - 平成25(皇紀 2673;2013)年07月05日

確認、要望

 各情報を、裁判所へと(最高裁判所:裁判員)提供されたい。

  1. 送検されてきた件数
    1. 乱用者
    2. 密輸入者
    3. 売買者
    4. 立件された件数
      1. 有罪
      2. 無罪
    5. 不起訴に成った件数

法務省 入国管理局 - 平成25(皇紀 2673;2013)年07月05日

確認、要望

 統計が無い。

  1. 入国を拒絶された者
    1. 麻薬などの密輸入
      1. 故意
      2. 過失
補足
 他の持込に付いて
 不法物
 危険物
補足
 何だかの理由で、入国を拒絶されても、逮捕される等にて入国する時には、不法入国と扱われる。

法務省 更生局(刑務所を、管轄) - 平成25(皇紀 2673;2013)年07月05日 

確認、要望

 薬物の乱用にて、『(a)服役する事情、(b)再乱用を防止する為に、相応な教育が行われている』等の資料を、裁判所(最高裁判所:裁判員)へと提供されたい。

  1. 服役の現状
    1. 統計
      1. 初服役、再服役(2、3、4、5回・・・)
      2. 乱用者、密売者、双方を兼ねる者
      3. 国籍、年齢、男女
    2. 再乱用防止の教育内容
    3. 刑務所の囚役可能数

財務省 関税局 調査課 - 平成25(皇紀 2673;2013)年07月05日

確認、要望

 以下の情報なら有する。

  1. 差し押さえ 
  2. 保管金、処分費用

 「各情報を、裁判所(最高裁判所:裁判員)へと提供されたい」と求めた。

警察庁 長官官房 総務課 広報室 - 平成25(皇紀 2673;2013)年07月05日

 ・・・。

確認

 相応な確認などを行う事を試みたが、無視された。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-29 (月) 12:48:22 (155d)