立川市役所 不条理な返答に付いて - 立広聴・平成25年度・第147号 

  • 頁名: 日誌/進捗/平成25年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 調査、鑑査中
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2013-07-12 (金) 11:56:31
  • 段階、参照:

趣旨

 立広聴・平成25年度・第147号において、自治体としては、不条理な返答が有ったので、相応の対処を行う。

  • 参照

調査

立川市役所 福祉保健部(立川市福祉事務所) 生活福祉課

概要

 社会福祉事業に従事する者へと伝達するべき内容を、課長の配下において行っておらず、特定の係長と課長だけが、把握をする状態に有った。

 また、違憲、不法(不法行為の助長)と判断できる業務状況を改めるようにと、要望を行ったが、「国の行政機関からの要請(義務)が生じない限り、業務の改善を行わない」と意思の表示が有った。

 よって、「不良自治的な状態に有る」と判断、相応の対処を行う。

対処

福祉事務所における運営の権限を剥奪

 立川市役所に関しては、不条理な事案が多く、それを改める気配が無い。

 また、「自治体(公務員)に課せられている責務を果たす努力が行われて無い」と感じられ、『不良な公務員が多過ぎる』とも判断するに至っている。

 よって、「福祉事務所を立川市役所の職員が、責任を持って運用する事は、不可能である」と判断せざろえず、以下を起案するに至る。

  1. 人事
    1. 福祉部長(福祉事務所長)の解任を請求
    2. 福祉課・課長の解任(異動)を請求
    3. 福祉課・係長の解任(異動を)請求
  2. 厚生労働省、東京都
    1. 立川福祉事務所の常時監査
      1. 国(厚生労働省)、東京都(福祉局)より、業務の常時監査役を派遣
    2. 立川福祉事務所における法廷受託の解消請求

傾向(動向)

立川市役所 福祉保健部(立川市福祉事務所) 生活福祉課

平成29(皇紀 2677;2017)年12月26日 現在

 徐々に改善が認められる部分も有るが、別件で「生活福祉課と、日本共産党との連帯で、不条理な動きを関知するに至っている」ので、観察から警戒的観察に切り替えている


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:50:00 (776d)