国 医療 Receipt(レセプト)の電子化に付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成25年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 早急
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2013-07-19 (金) 12:34:17
  • 段階、参照:

趣旨

 平成26年度(平成27年3月)以降、Receipt の電子化が義務付けられるが、世間的な事情としては、まだ難しい。

 そこで、新たな助成金制度を設ける必要が有るのかとも想われるので、相応の要望を行う。

調査

保険局 総務課 医療保険 System 高度化推進室

 平成27年度からは、免除者を除いて基本的に電子化の対応となる。

  • 免除の条件
    1. 手記のみを継続する
    2. 従業員の全員が、65歳以上

要望

 嘗て、助成金制度が有ったらしいが、新たに(最終的な)助成金制度を設けられたい。

  1. 上限30万円
    1. 機体+Soft
  2. 上限10万円
    1. Soft(一般のPCの導入する)


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:50:01 (776d)