国 警察官を養護する係を設置されたい

  • 頁名: 日誌/進捗/平成25年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2013-07-20 (土) 15:25:22
  • 段階、参照:

趣旨

 警察官の自身や家庭内の者達が、日常の生活において、何だかの理由で恐怖などを感じる事が有る。

 そこで、相応な対策係を設置する事を求める。

調査(確認、要望)

 警察官(及び、その家庭内の人員達)が、何だかの理由で、日常生活に恐怖を感じる(暴力団等に付きまとい、監視されている、または、過去の逮捕者に狙われている等)場合には、相応な対策部署を介する形式で、当人(及び、その家庭内の人員達)を警護されたく、相応な部署を設置するようにと、要望を行った。

警視庁

確認

 現状では、『一般的な相談係が有る』との事。

  • 平成25(皇紀 2673;2013)年07月20日

警察庁

 現状では、警視庁と同じく、「一般的な相談係が有る」との事。

  • 平成25(皇紀 2673;2013)年07月22日

結果

 「ある程度、防御的体制が、既に整っている」と判断。

終了

 結果に伴い、本課題を、終了。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:50:02 (604d)