国 似非右翼の名称に付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成25年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 提案、観察
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2013-03-06 (水) 14:28:23
  • 段階、参照:

趣旨

 指定暴力団に該当する、俗称右翼団体、極右などの名称を用いて、公務的な区分を行っている。

 日本国の学術的な観点から想えば、暴力団と指定されており、不法、不当な行為に着手を行う事を助長する団体ならば、『正当な右翼』と、国民の一人と言う立場では、認め難い。

右翼
 西洋の思想に基づく表現で、政治の議会における正面から右側(一般的な傍聴席からは、左側)に、議員席が確保され、文化的な観点で保守、邁進(まいしん)派と解される。
保守、邁進派
 基礎の文化を保守、それに伴う提案に付いては、邁進する。また増殖を求める。思想的には、Catholic(カトリック) に該当。
左翼
 西洋の思想に基づく表現で、政治の議会における正面から左側(一般的な傍聴席からは、右側)に、議員席が確保され、文化的な観点で改革、抗議派と解される。
改革、抗議派
 基礎の文化を破壊、風化、それに伴う提案に付いては、抗議、共闘的に展開する。また、少数的。思想的には、Protestant(プロテスタント) に該当。

 つまり、愛国、右翼を語り、不法、不当な行為に着手を行う事は、卑劣であって、それを憲法や法律、規律、及び国民の一般的な倫理観からも、(今時代的に)『正義の団体』と認め難い。

爱国无罪(あいこくむざい)(愛国無罪:Wikipedia
 「国を愛するが故の蛮行に、罪が無い」と言う、中華人民共和国からの発想。
愛するが故の蛮行に、罪が無い
 実は、太古から人類の個々における性分(しょうぶん)に有る要素で、『(あ)体罰*1、(い)必要悪の概念』等が動機的基礎(心理的基礎)と成り、展開される。
体罰
 主に、『(A)指導者の能力的不足を補う手段、(B)または、指導される者(物*2)による論理的な理解を行えない者へ学習させる手段』等と成り、『古来から用いられている矯正の方法』と成るが、近年だと洗脳の分野に該当する。
必要悪の概念
 意外にも、『(a)知性が高いか、(b)本能』(どちらであっても精神病質性が高い)等によって展開され、(a)では、論理的な理解の基で展開され、「悪党が居なければ、正義だって居ない。だから悪党に成るんだ」と言う、負義(ー: Minus(マイナス) )の発想から成り立つ*3、(b)だと「どうせ俺は、悪人だ」と言う思い込み(が、自己暗示に成る事が多い;僕の経世済民的研究の刑事では、『悪魔の自縄自縛(じじょうじばく)』に該当する)によって展開される傾向に有り、(a)のような論理的な理解が無く、天然(ある意味で自然的、本能的)に展開される。

 よって、現状で言う『右翼、極右』(左翼、極左も同じ)との名称を、全て『似非右翼(愛国を提言して、違憲、違法、社会道徳に反する行為に、着手を行う者)』と、明確に解るような、公務(司法の業務)で用いる言葉へと、改められる事を求める。

  • 要望先
    • 内閣府 国家公安委員会 - 警察庁
      • 広報課
    • 法務省
      • 公安調査庁
    • 東京都公安委員会 - 警視庁
      • 公安三課

本来の右翼とわ

 もともと右翼と言う名称は、以下の通り。

 『右翼』と『左翼』の語はフランス革命の間に作り出された。『右翼』は、国民議会で旧体制の維持を支持する勢力(王党派、貴族派、国教派など)が議長席から見て右側の席を占めた事に由来する

Wikiepdia 右翼より 平成25(皇紀 2673;2013)年03月06日 現在

補足

 実は、過去に『やくざ』と『暴力団』とを、明確に分けるよう、要望を行った事が有る。

 後に、『指定暴力団』と区分が行われ、報道機関も『やくざ』との語句を使わなく成っている。

 今回は、『愛国を称する、蛮人』を、語学的にも正確に区分する事が、主たる目的と成る。


*1 主に、躾や教育など、学習させる分野で用いられ、精神的な苦痛も含まれる。
*2 家畜など、動物の教育にも用いられる。
*3 意外と単純な観点で、小学生の算数んでも習う、「『(-1)+(-1)=-2』だけど、『(-1)×(-1)=+1』で利益に成る」と言う観点で、あらゆる分野で悪用される可能性が有る事から、僕の経世済民的研究だと、『悪魔の公式』と称する。また、『僕が、公務員に倫理観や犯罪の心理を理解させる時に用いる説明の方法』にも成っている。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:50:28 (604d)