防衛庁 横須賀で行われた、護衛艦 Curry No.1 の催しに付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成26年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 鑑査の活動
  • 投稿日: 2014-04-24 (木) 10:32:48
  • 段階、参照:

趣旨

 横須賀で、護衛艦が、集まり、行われた催し物は、開催時に、突発的な事案が、生じた場合に、その応対を、行い、難く、成るのかと、想われる。

想定
 例えば、横須賀で、停泊中に、大型地震により、津波などが、生じた場合、東京湾から、護衛船が、出られなく成る、可能性も、有る。また、東日本大震災では、「津波により、大型の貨物船などが、陸地へと、流された」との事例も、有る。
追記 - 令和元(皇紀 2679;2019)年07月21日
 福島県に、在った、自衛隊の駐屯地は、津波で、水没。機能が、麻痺する状態に、陥っている。

 よって、「時と、場所を、選んで、行われたい」との要望を、行う。

要望

防衛庁 大臣官房 広報課 - 平成26(皇紀 2674;2014)年04月22日 

 貴重な御意見を、有難う御座いました。

要望

 「一般人との交流に、何だかの催物を、行う事は、拒まない」が、東南海沖地震、富士の噴火、関東での直下型地震が、懸念されている状況で、護衛艦を、横須賀港に、集結させるのは、危険だ(大津波が、発生するに、至った場合、東京湾から、出られなく、成る、可能性も、有る)とも、想われる。

 よって、催物の開催は、「時と、場所に付いて、厳密な選定を、行う」ように、検討を、行われたい。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-21 (日) 12:22:01 (219d)