警察庁 広報係の電話回線が塞がっている時の対応に付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成26年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 鑑査の活動
  • 投稿日: 2014-04-24 (木) 15:26:32
  • 段階、参照:

趣旨

 代表電話から広報係へと電話を回してもらう時に、 回線が塞がっていて、繋いでもらえない時が有る。


 その時の誘導方法としては、去年度まで「このまま 御待ち頂くか、暫く経ってから、改めて電話を行って もらう」ように誘導するようにと求めていた。

 また近年では、警察庁のHP上から御意見、御要望を 受ける頁もある事から、「電話での応対により生じる 口論などを避けれる等の観点から、HP上から御意見や ご要望を行ってもらう事を誘導すること」を推奨して いる。

 今回、別件で要望を行った時に、代表電話で応対を 行った女性が、不適切言動や態度で対応を行ったので、 改めて、電話の応対(接遇)方法を適切に行うように と求めた。

苦情、要望

警察庁 長官官房 総務課 広報室

 解りました。

  • 平成26年04月24日

苦情、要望

(一)  代表電話の応対者(女性)による 言動には、欠如や不適切な部分が、 あるので改められたい。

  1. 回線が塞がっている時の応対
    1. HPから、意見、要望が行える事を相手に伝えない。
  2. 代表電話の応対者へ、何だかの要望、苦情を言っても聞き入れない
    1. 改め電話を、かけなおすようにと過剰な教唆、示唆を行う傾向が有る。
      1. 改めて電話をかけても、繋がる保証が無い。

(ニ)  HP上からでも、御意見、御要望などを受けれる 体制が有るのだから、そちらへの誘導を代表電話 応対者が行うよう、業務を改善されたい。

補足

 本件は、別件での対応時に生じた事案であり、 公務員側で適切な応対が行われていれば、生じ なかった内容である。

 つまり公務員の不適切な応対により、新たに 問題が発生した事を意味しており、それの点に ついて、以前から女性職員への失望感が大きい。

 女性職員を過剰に軽蔑するつもりもないが、 民間企業の時給1000円以下で働く女子Arbeit (アルバイト:お客さま係、苦情受付係など) よりも質が悪いなら、公的存在価値が問われる。


 現在では、いたずら電話、暴言、失言の防止 などを前提に、録音を行うようにと、全省庁の 広報課に対して求めている。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:50:42 (442d)