国 選挙活動における戸別で電話にて宣伝する行為に付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成26年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 鑑査の活動
  • 投稿日: 2014-05-01 (木) 19:40:02
  • 段階、参照:

趣旨

 立川市議会選挙の立候補者に対する説明会で、 「電話の利用 電話による投票依頼は、選挙運動 期間内(投票日は、行えない)であれば、行う ことができます(参照・平成26年06月22日施行 立川市 市議会議員選挙 立候補届出の手引)」 との記載が有った。

 それ(電話による投票依頼)は、とても迷惑な 行為だと判断しているので、何を根拠に、許可を 行っているのか、確認を行った。

確認

立川市 選挙管理委員会

規制が有りません。

  • 平成26年04月30日
    • 説明会の会場にて

補足

 もともと、市会議員への立候補者として説明会に 出席をしていたので、その会場で質問を行っている。

 又、その時における返答(立川市選挙管理委員会 からの返答、「規制が有りません」)に、不信感を 得たので、総務省にも改めて確認を行った。

総務省 自治行政局 選挙部 選挙課

 確かに、規制(法的な規制根拠)が有りません。

  • 平成26年04月30日

質問

 立川市における市議会議員の広報車説明会にて、 立川市選挙管理委員会が、「電話で、戸別にと投票 願いの宣伝を行う行為には、規制が無い」との事で あったが、とても迷惑な行為だと国民として感じる 行為なので、その点に関する説明を受けたい。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:50:42 (436d)