国 JARLの Award 発行状況に付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成26年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 低
  • 状態: 提案
  • 種別: 鑑査の活動
  • 投稿日: 2014-05-08 (木) 19:01:11
  • 段階、参照:

趣旨

 本邦におけるAmateur無線の呼出符号は、 利用者に貸与されている物であり、それの 利用が終了すれば、改めて他の利用者にと 貸与される。

 ところが、JARL(日本Amateur無線連盟) にて、Internet 上にと公開をされている Award 付与の状況(情報)は、再利用者の 考慮がされておらず、情報的に不適切だと される部分が、将来に発生する可能性が 有るのかと想われる。

 よって、総務省側で、情報に関する適正、 CSR(Wikipedia)の観点を踏まえ、公開 する内容を改めるようと、(行政)指導を するように求める。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:50:45 (436d)