立川市 立広聴・平成26年度・第652号に付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成26年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 鑑査の活動
  • 投稿日: 2014-05-30 (金) 09:45:03
  • 段階、参照:

趣旨

 侮辱しているような返答が有ったので、 再度に確認を行う。

侮辱と判断できる部分

  • 多くの方から頂いた御意見
    1. 私が行った市政への意見、要望の件数は、以下の通り
      1. 平成24年度 - 117件(全件数における、約五分の一:五件に一件が私の案件)
      2. 平成25年度 - 40件(全件数における、約十二分の一:十二件に一件が私の案件;前年度の件数が過剰と判断して自粛)
  • 個々の御意見が経済的に、どのくらいの価値に成るのか試算してない
    • 試算を行ってないのでわなく、故意に試算を行ってないと判断できる
      1. 日本国では、基本的に資本を元に全てが運用をされる。
      2. 資本以外に、無償で支援、援助が行われることも有るが、それを行っても自立的な生計が成り立たない。
      3. 一般的には、資本力、経済力の観点で余力が有る者に限られている。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:50:49 (437d)