国 全省庁の広報における対応の有り方に付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成26年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 鑑査の活動
  • 投稿日: 2014-01-21 (火) 17:01:31
  • 段階、参照:

趣旨

 近年、国民からの素朴な疑問を、含めて、公務員が、国民に、公務を、説明する、機会が、増えて、いる。

 その観点から、各行政機関における、広報の能力が、問われ、一般でも、Information Technology( I T ) の促進が、求められて、いる。

 その他に、苦情、等を、受ける、機会も、有って、「広報の分野を、活性化する、必要が、有る」と、想われ、相応な体制を、整える、事を、求める。

関する、課題

要望

総務省 行政評価局 行政相談係 - 平成26(皇紀 2674;2014)年01月15日

 ご意見、ご要望を、受けました。

要望

 各省庁の広報課は、外部からの電話を、『(一)悪戯の防止、(ニ)対応の技能を、向上、(三)証拠』、等を、踏まえ、録音される、体制を、整え、られたい。

 また、その範囲は、裁判所、等の機関を、含む。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-10 (火) 13:02:57 (198d)