宮内庁 皇室における移動手段に付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成26年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 鑑査の活動
  • 投稿日: 2014-06-20 (金) 10:31:06
  • 段階、参照:

趣旨

 一般道路の規制を行う事によって生じる『(一)国民の資本的な損失と、(ニ)国民個々への心境における損害』を考慮すると、Helicopter(ヘリコプター)を利用した方が、「(甲)経済的で、(乙)国民への損失も激減する」と想えるので、それを提案する。

要望

宮内庁 秘書課

  • 平成26年06月20日

概要

 皇室の皆さんが移動をする時に用いられる手段として、Helicopterの導入を検討されたい。

 その理由は、『(一)道路などの交通機関を封鎖する事による国益の損失(甲.資本的な損失、乙.国民個々の心情における損害)と、(ニ)Helicopterによる移動の経費と、それによって広範囲な移動が広がることの利点』を想えば、Helicopterの導入は、経済的で有るのかと想われる。

 よって、(あ)皇室の移動手段に Helicopter の導入を検討されたく、(い)それの導入を検討する場合には、政府広報、並びに宮内庁のHPなどから広く一般大衆の意見(Public Comment:パブリック・コメント)を得た後で、検討をされるようにと配慮されたい。

総務省 行政評価局 行政相談係

  • 平成26年06月20日  

概要

 宮内庁側への内容と同じ。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:50:55 (436d)