立川市役所 職員への接遇教育に付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成26年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2014-01-28 (火) 15:15:13
  • 段階、参照:

趣旨

 以前から不適切と感じられるが、その教育の方針が、改まらない。

 それらの原因に、「人員的、及び『政治、宗教、思想』的な意図が有るのかと疑える」ので、現行の担当課長、及び担当係長を、その職場から排除をするように要望を行う。

要望

 人材育成推進担当課の担当課長、及び係長を、国民の一人として適任だとは、判断できないので、該当の職務から排除をされたい。

立川市役所 人事課 人事係

 ご意見は、承りました。

  • 平成26(皇紀 2674;2014)年01月29日

補足

 ここ数年は、強く要望を行いつつ、観察を行ってきたが、「暴力団の更正力よりも低いのかと思える」ので、正式に要望を行った。

 また立川市役所の自治に付いては、「民主的と異なり、明らかに社会主義的である」と判断をするに至っており、自治権の剥奪(または、東京都による監査)を、東京都に請求する 事も検討(参照 『国 自治権剥奪の請求に付いて(立川市役所)』 - 平成24年度の進捗/36)。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:08 (654d)