警察庁 即答が行えない問合せが有った場合の対処

  • 頁名: 日誌/進捗/平成26年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 鑑査の活動
  • 投稿日: 2014-09-29 (月) 19:03:33
  • 段階、参照:

趣旨

 ここ数年の観察で、「警察庁の広報室では、内部事情について国民側へと公表が可能な内容でも、即答が行えない」ことが解かっている。

 それに付いて業務を改めるよう数年前から行っているが、改まらない。

 そこで、やもえず再度に広報室における応対の改善請求を行うに至る。

要望

警察庁

(御意見、御要望を)どうも有難う御座いました。

  • 平成26年09月29日

概要

 即答が行えない問い合わせに付いては、(一)問い合わせ番号を発行しつつ、それを相手に告げて、三日以内に調べて、(ニ)相手には、三日以後に改めて問い合わせを行うような業務体制にと改められたい。

 また、(三)問い合わせ番号に伴う返答は、HP上からでも確認が行えるようにとされたく、よくある質問などの構成も活用されたい。

補足

 本件の内容は、以下の問い合わせを行った時に、警察庁側で返答が行えなかった事に由来する。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:11 (655d)