内閣府 各省庁における広報課の有り方に付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成26年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2014-10-20 (月) 19:59:36
  • 段階、参照:

趣旨

 以前から、全省庁の広報課の担当員が、公開されている Website の内容を把握してない事が多々に有った。

 また、問い合わせ等の情報管理に付いても不十分だと想えるこから、全省庁の広報課を司る部署にと、総合的な業務改善の請求をを行い、一斉に標準的な広報能力の適正化を図ってもらう。

要望

  • 内閣官房 行政情報の電子的提供に関する基本的考え方(指針)
    • 各府省・情報化統括責任者(CIO)連絡会議 決定
      • 内閣官房 IT統合戦略室
  • 世界最先端 IT 国家創造宣言
    • 去年06月

調査、要望

内閣府 受付(代表電話)

 現在では、内閣官房 IT統合戦略室が有り、そちらの部署が該当するのかは、解り兼ねますので、どう部署に取り次ぎますので御確認を下さい。

  • 平成26(皇紀 2674;2014)年10月21日

概要

 嘗て(平成16年頃)、内閣官房の下に各府省 情報化統括責任者(CIO)連絡会議が有り、「各省庁で運営されるHPの有り方などに付いてを司っていた」らしい事は、総務省の広報課で確認している。

 あられから数年を経ている事から、同名称の部署が有ると想えないが、それに該当する部署宛に、要望と確認をしたい事が有るので、取り次がれたい。

内閣府 内閣官房 IT統合戦略室

(一)
 IT統合戦略室では、平成25年06月(14日)に、世界最先端IT国家創造宣言が閣議で決定した事に基づきます。

(ニ)
 細部において関連する事も有るのかと想われますが、各省庁の広報課を対象として司ると言う観点では、即答が行えません。

概要

(一)
 そちらの部署では、主に何を行なっているのかを明確にされたい。

(ニ)
 『(甲)各省庁の広報課や、(乙)その部署で扱っているHPの有り方、(丙)問い合わせ等の情報管理』に付いて、それらを司る部署は、そちらで良いのかを明確にされたい。

(三)
 では、次の要望は、主に全省庁の広報課における業務の改善が主体と成るが、(甲)それの内容において、一部でも関連があるならば、そちらの部署で検討をされたく、(乙)そちらの部署が担当とならない内容に付いては、該当の部署にと伝えられたく、(丙)該当の部署が存在をしない場合には、もともとITとは、Information Technology(情報技術Wikipedia) で、主に国民との間で広報課の活躍が期待をされる部署であるのだから、相応の部署をIT統合戦略室の下部組織として設置され、そこで対処をさたい」が、無いのだから相応の要望が合ったと言う程度に留められたい。

(あ)
 各省庁の広報課では、運営の担当をしている Website の内容を把握しておらず、国民に対して答えられないことが多く有る傾向にある。

 特に、電子 Data 等で記載がされていても、その内容までもを担当員以外の者が把握し難い。

 よって、Internet等の検索でも表示されるように、資料の目次、項目の程度は、HP上に表示をされたく、それによって Site(サイト)内検索でも表示されるように成り、一般人への説明が行い易くなる。

(い)
 問い合わせに関する資料(記録)は、それぞれに番号を付けて管理をされたく、そうすれば担当者の名前などを明確にしなくても、情報の管理が行える。
(う)
 電話での問い合わせに付いては、防犯を兼ねて録音がされるようにされたく、且つ録音がされることを相手にと明確に伝え、暴言や脅迫などが生じないようされたい。

補足

 代表電話にて、「内閣府 大臣官房 政府広報室が政府広報(政府による広告活動)を行っている」との説明を補足的に説明を受けたが、嘗て各省庁の広報課に対して、「政府広報は、総務省にあるから、それに関して相談して欲しい」と要望を行なってしまった事がある。

 よって、別件にて、その確認を行う。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:16 (436d)