宮内庁 皇室におけるHP、Blog、動画の設置

  • 頁名: 日誌/進捗/平成26年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 鑑査の活動
  • 投稿日: 2014-10-20 (月) 20:09:06
  • 段階、参照:

趣旨

 英国などの王室では、民間が運営している動画配信を利用して、王室の事情などを広報しており、今時代的に我が国でも、それを利用する事が検討をされても良いのかと想われる。

 また、皇室からの公的な言葉が、行政機関から過剰に精査される事があるであろう公言と、皇室の各々で思っている何だかを主張したい事も有るのかと想われる事情を踏まえ、『(一)行政が関与しない、または、(ニ)行政が管理するが自由に主張が行える』、皇室専用の Blog、HP の設置を求めてみる。

 なお、Blog、HPの公開(設置)によって、嫌がらせを含む不当、不法行為の助長となってしまわないよう防犯の管理する事を想うなら、(ニ)が良いと想われるが、その為にと過剰な行政による精査が生じないような公務の体制が必要がある。

要望

宮内庁 長官官房 総務課

(一)
 (あ)
 写真、動画の配信に付いては、以前から宮内庁の HP で行われております。

 (い)
 また、皇室、並びに各宮家において、独自に HP、Blog などの設置をする自由を宮内庁で妨げている事は、ありません。

(ニ)
 (御意見、ご要望が有りました事を)解りました。

  • 平成26年10月15日

概要

(一)
 他国の王室でも行われている、Internet 上での動画配信や HP、Blog による自由的な主張を、皇室でも導入するようにと検討をされたい。

(ニ)
 その管理については、『(甲)宮内庁が管理する、(乙)民間の業者が管理する、(丙)各設置者が管理をする』等が有り、基本的に防犯性などを想えば、(甲)が好ましいのかと判断できるが、それによって発言の内容が、公的にと過剰な精査が行われるようであれば意味が無く、それのを回避する為の体制が公務として求められるので検討をされたい。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:17 (437d)