警察庁 探偵行に対する業務監査に付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成26年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 鑑査の活動
  • 投稿日: 2014-02-11 (火) 15:38:01
  • 段階、参照:

趣旨

 近年における探偵業においては、 Internet等を通して、不適切な 活動を自負している場合も有る。

 現状では、各都道府県警による 探偵業者への業務監査は、書類的 監査だけに留まっている。

 しかし人間関係工作や産業SPY、 政治、暴力団との連帯など、色々 問題視される事が多く、そうした 書類を監査用に残すほど、間抜け とも想えない。(つまり、書類を 交わさず、秘密的に仕事を請けて いる可能性が疑える)

 そこで、書類的な観察以外にも、 実務の観察を行うように、求めた。

要望

警察庁 広報課

 ご意見、ご要望を承りました。  情報提供を、有難う御座います。

  • 平成26年02月10日

要望

 現状での書類的な監査だけでなく、 必要に応じ、実務の観察を行うよう 求める。

 尚、業者の観察には、新人研修を 兼ねて、若手を導入されたい。

補足 警視庁による個人情報の取り扱いに付いて

 警視庁は、探偵業を閉業している者の情報まで、 社団法人 日本調査業協会にと提供をしており、 利用目的を逸脱して紹介、及び利用をさせている 可能性がある。

 故意に個人情報を悪用させているのかとも疑える 観点からも、厳重注意を行うようにと付け加えた。

 なお、社団法人 日本調査業協会は、警視庁など 警察公務員の再就職先に成っており、政治的工作や 組織犯罪などの融通を行っている可能性も疑える。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:20 (442d)