国 次期の東京 Olympic の五輪に付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成26年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 提案、観察
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2014-12-07 (日) 22:52:55
  • 段階、参照:

趣旨

 平成26年 度現在における、世界各国の数は、百九十五ヶ国(参照・外務省)だが、Olympic(オリンピック) の象徴とされる五輪における輪の色は、特定の国を表していると言われている。

補足
 国の数は、増加の傾向に、有る。
令和元(皇紀 2679;2019)年08月31日 現在
 196ヶ国。

 よって、特定の国だけを意味する象徴は、国際社会における先進国としては、暴慢さを象徴するかの如くであるのだから、万国の国旗を図柄として五輪の輪を形成する模様にする事を国家に提案する。

 なお、参加する国や自治地区の全てが輪と成って、世界規模で平等となる規則を基に競う事を意味するが、近年における競技の記録は、人類の平均から想えば、異常なほど無駄に優れているのかと想われ、その点に付いては、人として問われる部分でもあり、Africa(アフリカ)等の原住民が狩をする為に必要とされる能力や、宇宙開拓などで必要とされる技能を争うなら解かるが、それに値してないので、競技会の内容は、私的に興味が無い。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-31 (土) 10:11:28 (172d)