警察庁 不当、不法な占拠の事案における対処

  • 頁名: 日誌/進捗/平成26年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 鑑査の活動
  • 投稿日: 2014-02-17 (月) 12:08:54
  • 段階、参照:

趣旨

 Homeless(ホームレス)等が、公共施設などの一部を占拠する 状況を意味する。

 既に、Homeless対策に付いては、ここ数年の改善請求によって だいぶ良くなっているのかと思われるが、それ以外で、無人島や 限界集落、他に人気の無いような地域で、土地の所有権を有して 無いのに、不当、不法に占拠を行って生活をしている者が居る。

 よって、そうした者達に付いての実態確認を行いつつ、不当、 不法な占拠であれば、相応なる処置を行われるようにと、請求を 行う。

要望 

警察庁 長官官房 総務課 広報室

 (ご意見が、御要望が有りました事を)解りました。

概要

 TV等でも、時折に話題として取り上げられているようだが、 「(一)生活を維持する為に、(ニ)土地の所有権を有さず、 (三)そこで、長期に占拠、生活を行っている」と言う人が、 他の生活者が居ない島や、集落などに居るらしい。

 よって、その実態を確認されたく、相応の対処を行われたい。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:22 (442d)