国 Website 上における職員名の明記に付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成26年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2014-04-01 (火) 21:36:25
  • 段階、参照:

趣旨

 総務省などの Website 上に、『(一)職員の個人名、(ニ)部署への電話番号』等が、記載されている事が有る。

 ところが、人事の異動により古い情報と成って、その情報が劣化(不実)と成る事も有る。

事例
 部署の再編成で、該当の部署が無かったり、統合されて名称が変わっていたりする 事が有る。

 つまり、「情報の管理が、不十分だ」と感じられ、それが不法的とも判断。

補足
 「個人名が必要だ」と思えず、それを前提に改善をする(個人名の記載を行わないようにする)事を、要望。

要望

総務省 行政評価局 行政相談係

 御意見が有りました事を承ります。

  • 平成26(皇紀 2674;2014)年04月02日

要望

(一)  全省庁で運営が行われている HP上の情報には、個人情報保護法に基づけば、違法に該当するのかと想われる部分が有るので、改められたい。

 その部分とは、『(甲)部署名、(乙)担当者の名前、(丙)電話番号(Dial In)』であり、月日の経過(人事の異動、部署が統廃合されている等)に伴って、それらの内容が変更に成っている事が有る。

 よって、各省庁が現状の Website で公開を行っている、『(甲)部署名、(乙)担当者、(丙)電話番号(Dial In)』の記載内容が、時間の経過と共に変化している場合、人情報保護法の観点からも、内容を改める必要が有り、「記載を行ったが故に、その後始末を必要とするに至っている」と想われ、(乙)、(丙)に付いては、『必要な限りと成る範囲内( PDF 等で公開されている資料など、情報における、周知の即時性が必要とされる範囲)』で行われたく、本来だと「(あ)部署名と、(い)その部署が存在する日時(及び情報が記載された日時)」を明確にすれば善いと想われるのだから、それだけの情報に留められたい。

(ニ)
 なお、いたずら電話などの防止や、記録の的確性を踏まえ、外部からの電話を録音される体制を、整えられたく、消費者庁を模範とされたい。

内閣府 大臣官房 総務課 面談室

 ご意見を承りました。

  • 平成平成26(皇紀 2674;2014)年04月02日

要望

(総務省と同じなので割愛)

 なお、内閣府の配下に各省庁が在るのだからも、その責任が重いのかとも想え、その観点からも、各大臣から各省庁へと、注意を呼びかけられたい。

関連する、法規

個人情報の保護に関する法律(電子的政府)

最終改正
 平成二一年六月五日法律第四九号

第三条(基本理念)

 個人情報は、個人の人格尊重の理念の下に慎重に取り扱われるべきものであることにかんがみ、その適正な取扱いが図られなければならない。

第四条(国の責務)

 国は、この法律の趣旨にのっとり、個人情報の適正な取扱いを確保するために必要な施策を総合的に策定し、及びこれを実施する責務を有する。

第六条(法制上の措置等)

 政府は、個人情報の性質及び利用方法にかんがみ、個人の権利利益の一層の保護を図るため特にその適正な取扱いの厳格な実施を確保する必要がある個人情報について、保護のための格別の措置が講じられるよう必要な法制上の措置その他の措置を講ずるものとする。

第十九条(データ内容の正確性の確保

 個人情報取扱事業者は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データを正確かつ最新の内容に保つよう努めなければならない

第二十条(安全管理措置)

 個人情報取扱事業者は、その取り扱う個人データの漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人データの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じなければならない。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:24 (436d)