国 陛下が利用する車両に付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成26年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2014-04-07 (月) 14:01:26
  • 段階、参照:

趣旨

 現状では、特定の企業から提供される Gasoline(ガソリン) Engine (エンジン) が使われているが、それを(水素的)燃料電池の車両へと変えて頂き、その研究、開発にも参加されたい旨を伝える。

関する、課題

要望

宮内庁 長官官房 秘書課 - 平成26(皇紀 2674;2014)年04月07日

 ご意見、ご要望を承りました。

概要

 現在、陛下が日常で運転をされている車両を、(水素)燃料電池車両に変更されたい。

 我が国の燃料電池車における研究開発などが滞っており、適切に展開をされてない状態にある。

 よって、その分野における研究開発の助長を含めて、検討をされたい。  

本田技研工業 株式会社 本社 受付 - 平成26(皇紀 2674;2014)年04月07日

 ご意見に付きましては、本社側で。受けられません。

 お客様係の方へ、御問い合わせ下さい。

 なお、一般者から CSR( Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任) 担当へと直接に御電話を御取次ぎする事は、行ってません。

概要

 本社側における CSR 部署にて、対処をされたい内容の事が有るので、取り次がれたい。

本田技研工業 株式会社 お客さま係 - 平成26(皇紀 2674;2014)年04月07日

 はい、はい、はい、解りました。御承り致します。

概要

(一)
 現在、陛下が日常で運転をされている車両を、(水素)燃料電池車両に変更をされたい。

 御社の独占的な展開でわなく、国内の各自動車会社と共同で、検討をされたい。

補足

 お客さま係の対応が悪く(情報の操作なども行われている可能性が有るので)、改めて本社で扱ってもらう事を目論む。

本田技研工業 株式会社 本社 総務 - 平成26(皇紀 2674;2014)年04月07日

 ご意見、ご要望は、適切な部署へと、お伝えさせて頂きます。

概要

(一)
 お客さま係の対応が悪いので改められたい。

(ニ)
 陛下が使用する車両を、(水素)燃料電池車にと変更されたい。

 日本国にある自動車の製造会社は、数社に留まっており、それらのと競合性を想うなら独占的に成る事は、不適切である。

 よって、必要に応じて、他企業と合同の開発で、実験、研究的にと展開をされたい。

 本件の内容は、CSR部署などを経て、検討をされたく、相応な担当者にと伝えて頂きたい。

補足

平成天皇陛下の意向 - 平成31(皇紀 2679;2019)年02月19日

 平成天皇陛下における、意向では、「自動車運転免許の更新を、行わない事の意思」が、公表されている。

  • 参照
    • 天皇陛下も、誕生日。
      • 万屋のBlog - よろず情報局::国内の情勢/家庭の団欒 平成30(皇紀 2678;2018)年12月22日(土)04時37分

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-27 (土) 12:38:54 (159d)