厚生労働省 時限的に誤りを生じさせる情報の劣化

  • 頁名: 日誌/進捗/平成27年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 処理、返答待
  • 種別: 鑑査の活動
  • 投稿日: 2015-06-19 (金) 23:39:38
  • 段階、参照:

趣旨

 HP上における情報内容が、記載された日から時限的に情報の劣化が生じ、誤った情報と成ることが有る。

 例えば、組織変更が生じると『(一)内線番号の変更、(ニ)担当部署名の変更など』が生じても、HP上の情報が変更されてない事が有る。

 よって、そうした事が生じないように、『(あ)過剰な情報の記載を避けつつ、(い)頁の更新は、少なくても四半期に一度は、見直す必要がある』ので、それらを要望する。

平成27年07月05日現在において、以下のように表示されている。

内容に関する照会先

厚生労働省 03-5253-1111(代表)
社会・援護局
・援護関係(内線3421)
・総務課(内線2814)
・地域福祉課(内線2853)
・生活困窮者自立支援室(内線2853)
・福祉基盤課(内線2863)
・保護課(内線2824)
・保護課自立推進・指導監査室(内線2886)

要望

厚生労働省 

(対応の拒絶)

  • 平成27年06月19日

事情

関連の課題

  • 不適切な対応

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:25 (856d)