民間 貸家契約に付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成27年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2015-06-20 (土) 10:43:54
  • 段階、参照:

趣旨

 僕が契約している賃貸住宅において、不動産会社から提供されている契約書の内容に、「(一)不明確な部分と、(ニ)過不足な部分が有るのかと想われる」ので、それらを改めるようにと要望を行った。

関する、課題

  1. 民間 貸家契約に付いて その2 - 日誌/進捗/平成27年度/119
  2. 民間 貸家契約に付いて その3 - 日誌/進捗/平成27年度/120

確認、要望

民間の某不動産会社

 (ご意見、御要望が有りました事を)解りました。

  • 平成27年06月14日

概要

(一)
 契約の内容において、以下の部分で一般的な観点から不足と想える分部が有るので今後において改められたい。

 (あ)反社会勢力の排除
 『暴力団・暴力団関係企業・総会屋、若しくは、それらに準ずる者」に値して無い事を確認する項目が有る。

 近年に問題に成っている犯罪組織には、(似非)宗教(洗脳)団体、指定暴力団に所属して無い反社会的な活動者(暴走族、窃盗団、詐欺集団など)の存在があり、それらへの警戒も必要とされる。

 よって、「反社会的な活動を行う全般の者」を警戒する内容にと改められたい。

(い)禁止、又は、制限される行為
 『配水管を腐食させる恐れの有る液体を流すこと』との記載が有るが、今時代だと色々な化学薬品もあり、且つ浄化槽への影響も考慮すると、『配水管を腐食させたり、有害物質な物質(廃液)などを、そのまま流すこと。(中和処理など無害にして排水する)』との記載する方が現実的なのかと想われるので、検討をされたい。

(う)借主の管理義務
 「複製した鍵が有れば、それも含めて返還する」との主旨が記載されているが、「この場合における複製した鍵は、借主が作成した物であって、貸主の所有物と異なるのだから、返還するとの表現は、誤りだと想われる。

 また、それを貸主が受け取りたいのならば、『(ア)買い取る、(イ)譲渡を求める』のが正しいのかと想われ、それに対して代価を借主が求める事も有るのかとも想われる。

 よって、基本的には、買い取る事を検討されたく、それが不可能であっても、譲渡を求める事は、最低でも検討されたい。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:25 (864d)