国 You Tube の広告と利益性

  • 頁名: 日誌/進捗/平成27年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 提案
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2015-01-11 (日) 14:49:46
  • 段階、参照:

趣旨

 近年の You Tube(Wikipedia) では、掲載者が映像を公開する時に、予め You Tubu 側と契約している事業者の宣伝を表示させる事によって、少々の利益を得られる。

 ところが、「(一)掲載者が広告の記載による利益を得る為に、(ニ)映画など他者が作成した著作物などを不正に複製を行い、(三)それを You Tube へと公開しつつ、(四)その時に、利益性の有る広告も表示させる事で、不正に利益を得ようとする輩が居る」のかと判断している。

 ちなみに、本件における You Tube 側の根本的な業務体制に付いては、「(甲)違法性が無いのかと想われるが、(乙)不正行為を助長する観点から、法的な倫理上における脆弱性が有る」のかと判断する。

 よって、「(丙)国側には、You Tube 側の脆弱性を改めるよう行政指導されたい」と求めつつ、相応の調査をするようにと申し出る。

 なお、それを You Tube 側で改めようとしない場合は、「企業側に、税金を課する事を検討すること」も、同時に求める。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:26 (856d)