宮内庁 皇太子同妃両殿下の御感想

  • 頁名: 日誌/進捗/平成27年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2015-07-08 (水) 15:08:34
  • 段階、参照:

趣旨

 Pule'anga Fakatu'i 'o Tonga(トンガ:Wikipedia) への訪問に付いて、皇太子同妃両殿下の感想が宮内庁のHPに記載されているが、日本語的な表現として漢字と平仮名の使い方が見難く感じられる。

 よって、相応の確認(調査)と、改善の要望を行う。

確認、要望

宮内庁 総務課 広報係 

(一)、(ニ)
 当方の部署では、把握してません。

(三)
 はい(御意見、御要望に付いて解りました)。

概要

(一)
 皇太子同妃両殿下の御感想と題されている内容は、皇太子殿下、皇太子妃殿下の内で、どちらによる御言葉なのかを明確にされたい。

(ニ)
 また、その御言葉は、「(甲)取材形式で得たのか、(乙)皇太子殿下、皇太子妃殿下から掲載用の文面として提供され、それを改変も無く記載しているのか」を明確にされたい。

(三)
 それらを確認する理由は、「日本語的に漢字と平仮名の使い方が見難く感じられ、それを意図的に宮内庁の職員が行っている可能性も疑える」ことから、異宗教などの謀(はかりごと)にも感じられる。

 更に、Pule'anga Fakatu'i 'o Tonga を、(あ)トンガ国と表現したり、(い)ʻAhoʻeitu ʻUnuakiʻotonga Tukuʻaho陛下を、『トゥポウ6世国王陛下』と表現しているが、相手国の言語や文化を象徴する想いが有れば、今時代なら相手国の言語でHPに表現する事が可能なのだから、それを行うのが国際的な礼儀だとも判断できる。

 よって、誰が作成した文面かは、不明だが、言葉の表現を改められたい。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:26 (856d)