国 新国立競技場の建設に付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成27年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 早急
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2015-07-18 (土) 11:07:47
  • 段階、参照:

趣旨

 新国立競技場の建設に、Greece(ギリシャ)の資本的な危機の救済を兼ねて、Greece の建築家(作業員を含む)に関与してもらうよう、国家に要望を行う。

 なお、序に補足として同性の恋愛に付いて等も、文面を付け加えている。

関する、課題

  1. 国 Greece(ギリシャ)に対する経済的な支援 - 日誌/進捗/平成27年度/146

関する、法規

国家公務員倫理法 電子政府 最終改正:平成二六年六月一三日法律第六七号

第三条(職員が遵守すべき職務に係る倫理原則)
 職員は、国民全体の奉仕者であり、国民の一部に対してのみの奉仕者ではないことを自覚し、職務上知り得た情報について国民の一部に対してのみ有利な取扱いをする等国民に対し不当な差別的取扱いをしてはならず、常に公正な職務の執行に当たらなければならない。

 二項
 職員は、常に公私の別を明らかにし、いやしくもその職務や地位を自らや自らの属する組織のための私的利益のために用いてはならない。

 三項
 職員は、法律により与えられた権限の行使に当たっては、当該権限の行使の対象となる者からの贈与等を受けること等の国民の疑惑や不信を招くような行為をしてはならない。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:27 (856d)