国 災害の復興を支援する切手

  • 頁名: 日誌/進捗/平成27年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 調査、係争中
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2015-08-24 (月) 11:26:03
  • 段階、参照:

趣旨

 災害が発生した後に、記念の切手を用いることで、『(一)大規模災害が発生した歴史的な事実と、(ニ)絵などに、規模や年度、被害を受けた現場の写真的な映像などを記載しつつ、(三)手紙を受け取った人などにも被害を身近に感じてもらえる』ことが可能に成る。

 実は、既に世界中でも試みられている事から、地震などの災害が多い日本国では、その効力を発揮するのかと想われる。

 よって、(あ)記念の切手に関する調査を行いつつ、(い)災害の復興を支点する記念の切手を運用する事を、国家や被災地の自治体(都道府県、市町村)に推奨する。

 なお海外(Turkey:トルコ;1999年10月15日)では、大規模な災害が発生した時に、救助、復興を支援してくれた国に対して

確認、要望

日本郵政グループ

日本郵便(株) 本社 総務部 お客様さーびす 推進室

 

  • 平成27年08月24日

概要

日本郵便 株式会社 本社 お客様さーびす 推進部

  • 平成27年08月24日

概要

(一)
 現在だと記念の切手は、どこが印刷を行っているのかを明確にされたい。

 (甲)
 また近年では、個人で自由に切手が発行を行える時代にも成っているが、その事情を確認したい。

 (乙)
 更に、以前だと公的な機関だったので、国土や地方の文化などに関連した記念の切手が頻繁に出ていたが、最近だと(民間企業に成ってから)文化的な観点での発行が少なく成っているのかと想われるので、その事情を把握したい。

(ニ)
 災害を支援する、記念や特別の切手を発行することを検討されたい。

 (甲)
 例えば、

福島県庁 総務部 行政経営課 組織担当 

総務部 広報課 総務担当(県民の歌)

待ち受けの音楽

総務省 自治財政局 財務調査課 財政健全化係

  • 平成27年08月24日

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-12-13 (日) 22:56:29 (130d)