事業 Wikipedia 事件1、2、3

  • 頁名: 日誌/進捗/平成27年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 着手
  • 種別: PC/万屋Wiki
  • 投稿日: 2015-11-01 (日) 14:04:44
  • 段階、参照:

趣旨

 Wikipedia にて発生した各事件の記録。

 以下の事件に付いては、行政機関へ報告する為の資料とする。

補足

 Wikipedia による運営の方針や、管理者の活動を含めて、宗教、思想系による Mission 活動の一端で運営が行われている可能性があり、仮に運営者側で、それを認めず、「参加者の責任で行われている」と主張をされても、その(運営、管理、編集に関与している)者達と同類に見られたくない。

 更に、日本国の憲法、及び法律、並びに国際的な観点からの中立性は、「ほぼ維持できない(維持されない、維持する事が不可能な機関)」であると判断。

 よって、Wikipedia に近年に問題されている『(一)著作権の乱用、(ニ)情報の管理(不実、及び名誉毀損など不法な行為)』を前提とした、Wikipedia への行政指導を請求する為の資料とする。

 なお、背景に宗教や思想的な団体等の工作も有るのかと判断している。

関連の課題

事件

 初めの事件から色々と調べてみたが、「 Wikipedia の管理者権限を有する者達が組織的に色々な人達に対して、排他的な編集を行っている」ことを確認した。

 また、対話を強要されつつ、対話における労力や時間の負担をかけさせる活動が行われていると判断。

 更に、対面や音声による対話を求める事も他者で生じているらしい事なども確認。

 なお今後において当事者達の対話は、調査も終っているので行わなわず、そもそもWikipedia への編集における参加も中止*1する。

一 原語の侵害

 カタカナ表記されていた単語に、英語の表記を記載したが、その編集を理由なく取り消された。

補足

 原語を不明確にする活動が行われている可能性があるので、途中から調査の案件として着手。

ニ 対話の強要

三 日本国の憲法、及び法律を誤認させる活動

 一般的に日本国では、義務教育で教わる憲法・第十二条(自由の定義)、及び第十九、二十条、(信仰の自由)

記載された当時のIP106.128.139.154
HostKD******2.au-net.ne.jp
IP Address Area日本 東京都 新宿区

記載された当時のIP61.86.155.190
Hostds******3.kcn.ne.jp
IP Address Area日本国 奈良県 奈良市

関する、法規

日本国 憲法

第十九条
 思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。

第二十条
 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。

 二項
 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。

 三項
 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。


*1 Wikipediaの運営における背景には、宗教や思想による Mission 活動の一端である疑いあり、行政に対する鑑査の活動などの中立性を維持する関係から、Wikipedia への編集参加が相応しくないと判断。著作権の乱用、個人情報の管理、及び Wikipedia へと無償で労力を提供させる事への人間関係における工作や洗脳など、更に違憲、不法な行為などにより、編集に参加をする事は、好ましくないと判断
*2 特定済み
*3 特定済み

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:27 (535d)