国 中華人民共和国の民による、珊瑚(サンゴ)漁

  • 頁名: 日誌/進捗/平成27年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2015-01-14 (水) 11:56:04
  • 段階、参照:

趣旨

 中華人民共和国の民により、日本国の領海と排他的経済水域( Exclusive Economic Zone:EEZ )における珊瑚の密漁の問題は、他にも問題視する必要が有るのかと想われる。

 よって、被害の確認を兼ねて、現状の調査を国に求める。

経過的な観察

結果

平成29(皇紀 2677;2017)年12月19日 現在

 平成27(2657;2015)年の秋頃には、数隻だけの確認と成り、減少の傾向と成る。

 また、近年では、事件的な話題も、無い。

完了

理由

令和02(皇紀 2680;2020)年10月22日 現在

 『経過的な観察 結果 平成29(皇紀 2677;2017)年12月19日 現在』に、伴い、本件の課題を、終了。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-22 (木) 01:17:21 (42d)