国 里親に付いて 

  • 頁名: 日誌/進捗/平成27年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2015-10-07 (水) 14:20:40
  • 段階、参照:

趣旨

 Wikipedia における養親の編集に伴い、色々と法律などを Internet上で調べていたら、里親の制度と異なる事が解ったので、それに伴い法的な観点での違いを確認。

補足

 Wikipediaにて、編集における利権の紛争が生じており、その件を起因に、Wikipedia の編集を止める事を検討している。

 また本件の課題は、Wikipedia の利用に基づいているが、以下の事案における関係から、他者に Wikipedia の利用を勧めるつもりは、今後において無い。

調査確認

(東京都 保健福祉局 少子社会対策部)立川児童相談所

(一)
 局の方へ御問い合わせ下さい。

(ニ)
 東京都に所属しておりますが、その詳細に付いても東京都側に御問い合わせ下さい。

  • 平成27(皇紀 2675;2015)年10月07日

概要

(一)
 里親の制度に付いて、法の定めが有るのかと想われるが、その件で確認を行いたい。

(ニ)
 そちらの部署が組織的に、どこの所属と成るのかを明確にされたい。

 (甲)
 立川市役所か。

 (乙)
 その他なのか。

東京都 保健福祉局 少子社会対策部 育成支援課 里親係

(一)
 東京都 保健福祉局 少子社会対策部の配下と成ります。

(ニ)
 お調べしますので、お待ち下さい。

 (数分後)

 Website上に、以下の資料が有りますので参考にされて下さい。

(三)
 お調べ致しますので、お待ち下さい。

 ・・・申し訳が御座いません。

  • 平成27(皇紀 2675;2015)年10月07日

概要

(一)
 立川児童相談所は、組織的に、どこに所属する部署と成るのかを明確にされたい。

(ニ)
 特別養子縁組、里親の違いに付いて明確にされたい。

(三)
 法的な根拠を明確にされたい。

 待たすのであれば、本省で確認を行うので、今回の(この)問い合わせでの返答は、不要。

厚生労働省 雇用均等・児童家庭局 家庭福祉課 

(一)
 厚生労働省の Website に、該当の頁が有ります。

(ニ)
 当方で管理する Webiste と異なりますが、日本財団で管理している Website の頁で、詳細が図的に記されておりますので、参考にされて下さい。

(三)
 (御意見、ご要望が有りました事を)解りました。

概要

(一)
 特別養子縁組、里親の違いに付いて東京都 保健福祉局 少子社会対策部 育成支援課 里親係で確認を行ったが、その時に法的な根拠が明確に成らなかったので、明確にされたい。

(ニ)
 該当の頁には、法的な根拠が記されてないので、改めて法的な根拠を明確にとされたい。

(三)
 本来であれば、「行政の機関が、法的な根拠に基づいて、国民へと説明する必要が有る」のだから、改めて担当する厚生労働省の Website における頁にて、日本財団と同じ程度の説明を、国民に行えるよう検討を行われたい。

  • 平成27(皇紀 2675;2015)年10月07日

関する、法規

児童福祉法(電子的政府)

最終改正:平成二七年七月一五日法律第五六号

第四条

 この法律で、児童とは、満十八歳に満たない者をいい、児童を左のように分ける。

一号
 乳児 満一歳に満たない者
二号
 幼児 満一歳から、小学校就学の始期に達するまでの者
三号
 少年 小学校就学の始期から、満十八歳に達するまでの者
二項
 この法律で、障害児とは、身体に障害のある児童、知的障害のある児童、精神に障害のある児童(発達障害者支援法 (平成十六年法律第百六十七号)第二条第二項 に規定する発達障害児を含む。)又は治療方法が確立していない疾病その他の特殊の疾病であつて障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律 (平成十七年法律第百二十三号)第四条第一項 の政令で定めるものによる障害の程度が同項 の厚生労働大臣が定める程度である児童をいう。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:28 (856d)