国 入国の制限

  • 頁名: 日誌/進捗/平成27年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 調査、係争中
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2015-01-29 (木) 21:41:36
  • 段階、参照:

趣旨

  1. 軍事的な訓練を受けている者
    1. 適用の除外
      1. 政治家の個人
      2. 国賓に該当をする人
  2. 犯罪歴の有る者
    1. 既に対処済み
      1. その反対に観光などでは、手続きの簡略化が進んでいる
  3. 日本国に対して、公然と敵意を表する者
    1. 政治的な活動者
  4. 人の精神を損傷、破壊する工作員*1
    1. 人間関係の破壊を目的とする工作
      1. 標的の周囲における人間関係を破壊する
    2. 人格を崩壊させる工作
      1. 宗教、社会主義など同胞主義の団体へ誘導する為にも使われる

補足

大韓民国

 もともと人間関係工作などを公然と行っている事を把握しており、それらに基いて、どの時点で対策を展開するのかの間合いを図っていましたが、平成27年01月29日を持って、日本の国民、その一人として大韓民国による日本国と民に対する敵対心などを受け止め、それらを憲法に習い対処を行う。

  1. 入植地域の確保

中華人民共和国

 もともと帰化した者などによる、『(甲)植民地を拡大する工作、(乙)日本人との結婚と、その後における問題、(丙)人の精神を破壊する工作活動』等が、懸念されている。

その他

 外国の社会思想や宗教などの思想に基き、暴力的に働きかける工作員が一般人と紛れて入国する事を阻止する必要が有る。

Cộng Hoà Xã Hội Chủ Nghĩa Việt Nam(ベトナム社会主義共和国)

関する、課題

  1. 国 外国人による土地購入の制限 - 日誌/進捗/平成27年度/6
  2. 国 外国人の入国規制 - 日誌/進捗/平成27年度/7

*1 外国人に限らず、国内の指定暴力団、宗教団体でも使われている

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-01 (土) 23:59:55 (10d)