研究 Network GAME の軍事内容における観察

  • 頁名: 日誌/進捗/平成27年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 調査、鑑査中
  • 種別: 仮想研究
  • 投稿日: 2015-03-13 (金) 12:53:10
  • 段階、参照:

趣旨

 近年、Network GAME において、犯罪や軍事を課題とする内容の物が増えており、その背景に「一般の消費者にも人気が有る」ことが解かっている。

 また米国では、陸軍が研究開発を行っている FPS を無料で、以前から公開を行っており、入隊の勧誘にも使われているとのこと。

 その米国が開発している無料の On-Line GAME( FPS )を通して、各種の観察を行い、戦略の学習などにも使いつつ、他国民との交流も図る。

 なお嘗ては、防衛省に「日本国でも自衛隊を題材にした、自由な研究/自衛のFPSを作って欲しい」と要望を出した事が有る。

観察の対象 America's Army

Proving Grounds
(4)

ARMA

 ARMA は、製品的な初期型として2001年7月から販売が開始され、初期から2、3と形式を変えつつ、2013年3月5日に3が公開(販売)された後は、3を基礎とした増改築が継続されており、また参加者(製品の購入者)による MOD 製作の参加も認められており、現実性の追求が行われている。

 また、観察の開始時に、「短期間の観察にて判断を行う予定」だったが、『(甲)制作会社側での増改築や、(乙)参加者側での増改築』が頻繁で、且つ継続されており、(丙)日々に進化している」等から、継続的な観察(鑑査)の対象と成っている。

 更に、近代的な兵器などもGAME内に設置される事が有るので、現代的軍事の事情における観察も兼ねる事が可能と判断している。

 なお、Terrorism 等への参加に結び付けようするような輩や集団を発見した場合には、即時に公的な機関へと報告を行う。

各課題

関連の課題

  1. 自由な研究/鑑査
    1. 長期の調査
      1. 国 Network GAME 税の設置 - 日誌/進捗/平成26年度/262
      2. 国 Network GAME 設置者に風営法を適用 - 日誌/進捗/平成26年度/263
      3. 国 Network GAME において、性別を偽る者達の観察 - 日誌/進捗/平成27年度/60
      4. 国 Network GAME を通して人の精神に害を与える行為 - 日誌/進捗/平成27年度/49
  2. 自由な研究/仮想/GAME
    1. 調査、観察、研究など
      1. 研究 戦略論と実践の簡易的な実験や調査など - 日誌/進捗/平成27年度/56

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:31 (769d)