日本郵便 立川郵便局周辺の駐輪に付いて

  • 頁名: 日誌/進捗/平成27年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2015-03-27 (金) 16:00:51
  • 段階、参照:

趣旨

 立川郵便局周辺の不適切な駐輪に付いて、過去にも何度か本社側などに注意を行っていたが、改まっていない。

 また警備員などが、駐輪自転車の並び方を整えつつ、駐輪を黙認しているような状況にあるに感じられる。

 よって、改めて郵便事業株式会社の本社経由で、地域貢献の観点からも、立川郵便局の周辺に駐輪をさせない体制を整えるようにと求める。

 なお、周辺の営利事業体では、企業としての社会的責任などの観点から、自主的な防御体制を整えており、そうした周辺の事業体と比較すると、はるかに劣っている状況にあるのが現状である。

要望

日本郵政グループ 代表 - 平成27(皇紀 2675;2015)年03月27日

 郵便事事業に付きましては、日本郵便 株式会社 お客様さーびす 推進部が担当と成りますので、電話を御回し致します。

概要

 立川郵便局に対して、業務改善における二件の要望が有るので適切な部署へと電話を回して欲しい。

 なお、嘗て日本郵便 株式会社 こーるせんたー(本社内)にも今回の内容を問い合わせ等を行っているが、改まってないので本社経由にて進言を行いたい。

日本郵便 株式会社 お客様さーびす 推進部 - 平成27(皇紀 2675;2015)年03月27日

 立川郵便局の担当が居りますので、申し伝えます。

概要

(一)
 企業における社会的な責任から、立川郵便局周辺の迷惑駐輪に付いて、発生しないように勤められたい。

 (甲)
 現状では、郵便局に沿った道の路肩に停めてある自転車を、警備員らしき者が駐輪における並べ方を整えている事が有るようだが、その状況だと駐輪を認めている事に成る。

 (乙)
 よって警備員は、駐輪自体が発生しないように勤められたく、必要であれば24時間体制、最低でも、06時から22時ぐらいまでは、警備をする必要が有るのかと想われる。

 (丙)
 なお、郵便局の周辺にある営利企業では、独自の警備体制から駐輪が発生しないような努力を行っていると感じられるが、それに劣っている状況は、社会的責任を果たしていると判断できない。

(ニ)
 特定の地区に有る郵便局の受付台が異常に低く、『(甲)防犯性の問題や、(乙)従業員達が、「腰が痛くなる」等と嘆いている』のを確認しており、それらの観点からも受付台を、今時代における平均的な高さにと改めるように検討をされたい。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-27 (土) 21:21:41 (292d)