立川市役所 迷惑駐輪に付いて その4

  • 頁名: 日誌/進捗/平成27年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2015-04-15 (水) 18:39:12
  • 段階、参照:

趣旨

 迷惑駐輪は、立川市役所にて撤去されるが、後に二ヶ月以上経っても持主が引き取りに来なければ売却され、その売却された自転車の代金は、撤去費用を支払えば返還される。

 ところが、自転車の保管手数料が2000円なのに、撤去自転車の売却価格が、一律で約1500円程度と成ることから、持主が実質的に500円を払いつつ自転車の車体を引き取る事が行えない。

 撤去自転車の売却価格・約1500円 - 自転車の撤去費用・2000円 = -500円

 それにおける状態は、経済性の観点から想えば、必ずしも市民に利益が有るとも言えず、むしろ職権を乱用しているようにも感じられる。

 よって、迷惑駐輪における対処の自体を確認しつつ、必要であれば、その改善を求める。

関する、課題

  1. 立川市役所 迷惑駐輪に付いて - 日誌/進捗/平成27年度/28
    1. 立川市役所 立広聴・平成26年度・第539号 - 日誌/進捗/平成27年度/66
  2. 立川市役所 迷惑駐輪に付いて その2 - 日誌/進捗/平成27年度/45
  3. 立川市役所 迷惑駐輪に付いて その3 - 日誌/進捗/平成27年度/85
  4. 立川警察署 路上での駐輪に付いて - 日誌/進捗/平成27年度/69

改善の請求

文面の作成

立川市役所からの返答


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:32 (725d)