自警 他人の精神を害する行為

  • 頁名: 日誌/進捗/平成28年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 調査、鑑査中
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2016-06-20 (月) 07:37:24
  • 段階、参照:

趣旨

 八王子市役所の管内に在住中から、似非右翼、及び指定暴力団の他に、Christianity 、Jehovah's Witnesses 、在日韓国人による工作を確認するに至っている。

 立川市役所の管内では、加えて、公明党(創価学会)、共産党、在日(南北)朝鮮人、在日中国人(台湾、上海は、Christianity )等も、含まれる。

 基本的には、喜怒哀楽を操作する事が目的と成るが、似非右翼、及び指定暴力団では、決闘、激昂の誘発、Christianity 、 Jehovah's Witnesses 、在日(南北)朝鮮人では、侮辱や心境を害する活動も確認。

 立川市役所の管内における生活(居住)だと、『(一)買い物の会計中に、財布の中を後ろから覗き込まれたり、(ニ)ATM の利用の時も、後ろから覗き込んでくる等』などを確認。

状態
 なぜか店員が、故意で見ない素振りをする事からも、予めに店員側も把握する形式で展開されていた可能性も疑える。それら人物を、写真で撮影を行っているが、初期に Register(レジ)の現金を狙った強盗と判断、防犯的警戒を行っていた。他にも、同じ行為で数名が注意されている。
警察に通報を行っても、もみ消される件
 脅迫を含む、数件を110番通報や、交番へと届出を行ったが、それを粉砕されている(「事件と扱わない」と、拒絶されている)。

 基本的には、生活妨害者(平穏な生活を侵害、妨害する者)で逮捕(刑事の扱い)を行いたいが、立川警察署の地域課に問題が有る事を把握するに至っている(前出の事情:過去に数件の刑事的事件を、揉み消されている件)、逮捕後に身柄を引き渡すまでの始末を撮影する等を行い、証拠の確保を行い、改めて民事にて損害賠償を行う等を検討中。

事案の例

宗教の団体

 基本的に、事案を基に宗教法人の取消を請求する事を検討する。

世界平和統一家庭連合(旧、統一教会)

 脅迫を用いた営業、拉致など。

  • 参考
    • 全国霊感商法対策弁護士連絡会

創価学会

  • 創価学会 - Wikipedia
    • 『 聖教新聞 』の発行(母体)

立正佼成会

真如苑

  1. まこと教団事件
  2. 傷害事件
    1. 真如苑前で傷害容疑 元信者の男逮捕、意味不明な言動・警視庁 - 産経新聞(2014.10.5 12:47)

顕正会

天理教

在日外国人

 本枠では、在日外国人で有る事を前提に攻撃的活動を行う事が前提と成る。

 なお、各種宗教団体にも潜り込んで展開している事が解っており、宗教が確認され次第に『(甲)本部へと排除の要請、(乙)宗教法人権の剥奪を請求する。(丙)法務省にと告発を行い、在住期間の短縮や、再入国の拒絶の検討を要請』等を検討する。

永住権を有する場合

 永住権の剥奪を請求する事を検討。

病院

 立川市の管内には、やはり異常に大型、中型の病院多く、外に歯医者の数が多い。

 また、地元の人員から「世間一般的に、共産主義者によって運営、管理されている病院」として、立川市役所の管内や多摩地域に複数在るとも言われているが、基本的に多くの病院は、西洋的思想に基づく学習を経ており、Freemason や Christ教の影響が強い病院の方が、一般的に多い。

 ちなみに日本人としての志が強い病院だと、薬の処方よりも、食生活や生活習慣病の改善を指導される傾向に有る。

 実は、立川市に転居してきた当時から、色々な噂を聞いており、Internet 上にも色々な事が記載されているが、僕も色々と体験している。

 人間関係の不和、孤立死、自殺などの原因を誘発している可能性も懸念して、だいぶ前から非公開で調査を行っているが、病院でも(医師などによって)他人の精神を害する活動が発生している事が解っている。

 今回は、応戦として告発を検討している。

立川総合病院、並びに、ふれあいクリニック

 転入後、健康の診断、等で、通院を、行ったが、その時に、「憲法九条を、守ろう」と、政治的な宣伝(Propaganda (プロパガンダ))が、院内で、行われていた事を、確認。  

対処 - 追記 令和02(皇紀 2680;2020)年01月05日
 後に、苦情の申立を、行った。
経過
 苦情の申立後、約半年程度は、改まっている。
補足
 地元では、「共産系の病院と、言われている」との事が、判り、以後の利用は、避けているので、状況は、不明。

立川警察署

地域課

警備課

 既に、警視庁 警備部 部長、及び、神奈川県警 警備部 部長に対して、騒乱の誘発との観点で、簡易的に告発を行っている。

経緯
 もともと、(甲)騒音を調査する機器を用意しておらず、(乙)事前に、騒乱が生じる事を前提で、機動隊などの配置を行い、(丙)挙句の果てに、地域の住民や経済性の損失に留まらず、Youtubu等や海外の報道を通して、「(表見上の)日本人が外国人を過剰に排他している」と公表されるに至っており、本邦の名誉までも毀損されるに至っている。
僕は、外国人による過剰な入植を認め難く思っている
 現状の本邦は、日本国の憲法に基づく国家で、それ以外の観点で民が繁殖する事は、拒まれている。また「(あ)日本の国籍を有していながら、憲法や法規に従わない民は、(い)在日外国人であっても、本邦の憲法や法律に従うものよりも、(う)非日本人的であって脅威である」のだから、別途で在日日本人の調査を行うにも至っている。

生活安全課

刑事組織犯罪対策課

単発の事件

日常での生活

思想

日本共産党(立川市役所の管内)

動向の観察

報道、雑誌、等

令和02(皇紀 2680;2020)年01月17日


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-17 (金) 18:57:53 (40d)