経済 仮想的現実 自動車

  • 頁名: 日誌/進捗/平成28年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 調査、鑑査中
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2016-01-31 (日) 18:41:17
  • 段階、参照:

趣旨

 『(あ)遠隔的操作、(い)人工的知能(Artificial Intelligence(A I))による自動運転化』等の開発が進んでいる。

 また、それに関連する事故も生じている。

留意 
 本課題における、課題の統廃合は、以下の通り。
『軍事における戦闘の車両』
 平成30(皇紀 2678;2018)年08月17日、本件の課題から分離させる事を、決定。
参照
 ・自警 仮想的現実 軍事-車両 - 日誌/進捗/平成30年度/158

関連の課題

調査

運転、操縦など

 複数の周辺機器を接続する事で現実感が増す。

Wheel Controller(Handle Controller:ハンドル コントローラー)

 昔から、遊技場、教習場などで体感した人も多く、それの家庭版。

 現在では、Handle の感覚も、実際に運転した時と同じ負荷か生じるように成っていたり、商品の開発における進化により、現実感が年々に増している。

 市販されている Simulation GAME との連動性は、以下の通り(世界的な規模で、実際の車両を用いる等、『趣味による、現実性を高める環境作りを、追求する一般人』も、意外に多い)。

Logitech G27
+  YouTube ARMA 3
+  YouTube City Car Driving
+  YouTube SCS Software Euro Truck Simulator 2、American Truck Simulator

情報など

世間的な動向

+  YouTube

企業の動向

+  YouTube

実験

 序に、色々な事を、仮想的に実験、実証する事を試みる。

課題 過労な状態での運転

 心身的に疲労(過労)な状態で、運転の業務を継続する場合での危険性。

補足
 実は、嘗て(八王子市役所の管轄下に在住中) 運送における 4t Truck;(トラック)(超々Long(ロング)Wide(ワイド)Gull Wing(ガル ウイング))の運転手で、野菜の市場や、販売店へと、野菜の輸送を行っていた事が有る。
労働の状態
 業務の開始は、深夜の0時から。当初は、6〜8時間ぐらいの労働だったが、一ヶ月程(仕事に慣れた)後に、約12時間労働に変わった。積荷は、『(甲)ぱれっと((Palette/(パレット))で、作業)、(乙)台車、(丙)手での作業』の三種に分類され、積荷や配送先の状態によって事情が変わる。
当時の体験
 首都高速道路の運転中に、一、二秒間だけ、気を失うような状態に陥った事が、何度か生じていた。事故の発生は、無かったが、危険な(ひやり・はっと)状態であった。朝方の渋滞が始まるような時間でもあった。
補足
 実は、その当時から既に経済的活動を行っており、以下の課題に取り組んでいた。
Idling Stop(アイドリング ストップ)
 当時の首都高速道路における渋滞は、もはや高速と呼べる状態になかった事実を前提に、むだな燃料の消費に付いてが問われた。そこで、『(あ)新たに法律を造るのでわ無く、(い)車の性能を、生産の段階で調整する事』を、提案するに至っている。同時に、(以下の)煤煙に関する問題も生じている。
軽油燃料機関の煤煙
 『(一)当時に知り合った女性の子供が、持病に喘息が有った事や、(ニ)前出の Idling Stop の問題、(三)当時には、東京都の多摩地域における気象の事情(東京都の上空で発生する大気汚染物質が、夜間に内陸部へと風に乗って運ばれる事)や、世間的にも酸性雨が話題に成っていた』等の事情に鑑み、触媒の設置における基準を高める事を、当時の都知事へと、提案(進言)するに至っている。当時には、やはり「(1)初期には、規制の強化を行うが、(2)後においては、生産の段階で規制を設け、(3)車検などの時における基準を改める事」等で対処する事を提案するに至った。
+  YouTube
首都高速道の耐震性
 学生の頃(当時の着務よりも10年前、現在では、20年前)に、水資源公団の臨時雇用社員にて、Concrete (Arch) Dam,(コンクリート (アーチ) ダム)実験室に所属を行っていて、圧力の耐久や、成分、混合物の配合などの各実験を行う作業員で、その時に、「Concrete (コンクリート)には、寿命が有る事」を把握。それに基づき、首都高速動画設置をされてから、何年が経つのかを想いつつ、『(ア)点検、(イ)耐震性の強化』を、当時の都知事*1へと提案(進言)。
+  YouTube
覚醒剤を使う人達の事情
 更に、覚醒剤を使っている人を、周囲の労働者で、数人も確認するに至っており、後に本格的な『薬物の乱用(覚醒剤)を抑制する事』や、治安の向上に付いても、着手を行うに至っている。治安の強化に付いては、当時の八王子市 市長 にも、協力を得ている。逆に、八王子市役所の管轄下には、多くの大学が有り、当然に『(A)都市環境に関連する学部や、(B)経済、(C)法学部』も多く有ったにも関わらず、治安が低かった事から、独自の研究が始まり、当時の市長*2へ直接に何だかを起案するに至っていた。

世間的な動向(傾向)

世界的な動向(傾向)

平成30(2678;2018)年03月20日 現在

 本邦での環状交差点(Roundabout(ラウンドアバウト))は、「市販の GAME (例えば、『 Euro Truck Simulator 2 』)等に感化されている」と想われる。

+  YouTube

高速道路の一部に、自動運転専用の車線を、設置する事を、求める - 令和元(皇紀 2679;2019)年10月08日

 高速道路の一部に、自動運転専用の車線を、設置する事を、求める。

国土交通省 道路局 高速道路課 - 令和元(皇紀 2679;2019)年10月08日

(一)
 有りません。

ご意見、ご要望が、有った事
 解りました。
補足
 高速道路では、(主に、貨物車による)縦列の走行が、検討されています。

(ニ)
 自動車の自動運転は、『道路局 道路交通管理課』で、扱っています。 

補足
 「国土交通省の Web Site 等から、『自動運転』で、検索を、行って、頂ければ、関連の頁、及び、資料等が、表示される」と、想われますので、参考に、されて、下さい。

概要

(一)
 高速道路において、自動運転用の車線は、設けられているのか。

要望
 設置の検討を、行われたい。
解説
 本邦に限らず、世界中の経世済民的(経済的)な事情から、本邦で、試すのが、適当かと、想われる。
補足
 他国だと、「労働者からの反発が、懸念されている」ので、『(A)少子化、(B)人材の不足』と、言う、観点から、想えば、本邦で、実験を、行うのが、適当と、想える。
縦列の走行
 昔から、試されている事を、知っているが、現在に、至っても、可能と、成って、無い。
対策
 『(甲)電波(GPS、車間を、図る装置等を、含む)、(乙)映像的な認識』が、広く、一般的にも、知られており、既に、『(あ)乗用車での縦列駐車、(い)後方の確認、(う)車両の周辺における、物体の検知(けんち)、(え)現在地の確認、(お)自動的減速』等が、導入されており、その外で、『(か)自動二輪車で、運転手が、操縦器(そうじゅうき)から、手を、離す状態と、成っても、車両が、横転する事が、無い、装置』も、開発されている時代を、迎えている。
 今回の件では、(甲)、(乙)の部分を、補強する観点から、『(丙)線路の設置』を、提案する事を、加える。
(丙)線路の設置
 従来の(甲)、(乙)では、欠点が、有る。
 そこで、『磁力の線』等を、線路の代わりに、設置する事で、(甲)、(乙)の欠点を、補う(精度を、高める)事を、提案する。
『(甲)電波(GPS、車間を、図る装置等を、含む)』の欠点
 太陽風など、太陽の活動に、影響される事が、有る。
『(乙)映像的な認識』の欠点
 撮影する部分が、汚れたりする事で、誤認する等。

(ニ)
 国土交通省の内部に、『自動車の自動的運転を、担当する部署』は、在るのか。


*1 石原 慎太郎 殿
*2 黒須 隆一 殿

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-09 (水) 13:53:58 (5d)