最高裁判所 録音機の持ち込み

  • 頁名: 日誌/進捗/平成28年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2016-06-30 (木) 13:08:43
  • 段階、参照:

趣旨

 裁判所の利用に付いては、法律の他にも色々な規制が有る。

 その中でも、『録音機を持ち込めない』とされる法的な根拠を確認した。

調査

最高裁判所 事務総局 広報課 - 平成28(皇紀 2676;2016)年28年06月30日

(一)
 裁判所の庁舎等の管理に関する規定(主管は、最高裁判所)と題する規定によって規制されており、その第十二条で定められています。

(ニ)
 公開は、行われていません。

 (御意見、御要望が有りました事を)解りました。

概要

(一)
 裁判所を利用するに至り、法で定めた他にも色々と規制をされているが、録音機を持ち込めない法的な根拠を明確にされたい。

(ニ)
 その規定は、公開をされているのかを明確にされたい。

 利用者が守ってもらう為にも必要だと想われる規定と判断できるので、今時代なら Website(ウェブサイト)上で、PDF 等の形式で、規定を公開しつつ、広く利用者に理解されるよう検討されたい。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-08 (日) 14:13:13 (82d)