最高裁判所 事情説明書

  • 頁名: 日誌/進捗/平成28年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2016-07-01 (金) 12:43:12
  • 段階、参照:

趣旨

 立川簡易裁判所を利用する時に、事情説明書と題した書類を手渡されたが、その内容を確認したところ調書であって、訴状にも成り得る内容と成っていた。

 よって、「本来であれば、民事訴訟法・第二百七十一条、並びに民事訴訟規則・第一条・二項に伴い、口頭でも訴えの提起が行えるが、それを裁判所が拒み、訴えの提起者にと記載させている状況は、不法である」ので、その状況を改めるようにと求める。

確認

立川簡易裁判所 民事 - 平成28(皇紀 2676;2016)年07月01日

(一)
 数年前からです。

(ニ)
 最高裁判所からの指導が有り、それを起用しています。

概要

(一)
 事情説明書と称する書類は、いつの時期から当事者に求めるように成ったのかを明確にされたい。

(ニ)
 誰(どの部署)によって、作成されたのかを明確にされたい。

(三)
 事情説明書と題された内容を確認する限り、本来であれば、簡易裁判所の利用を把握してない者に対する調書の内容と成っており、「民事訴訟法・第二百七十一条、並びに民事訴訟規則・第一条・二項に伴い、書記官が記録する内容と想えつつ、その題をすり替えて当事者に記載させる行為は、職権を濫用している状態に有るので、改められたく、その旨に付いては、最高裁判所の方にも注意を行うが、最高裁判所からの指示を待つ理由も無いので、適切な対応を行われたい。

なお
 調書としながらも、訴訟における当事者から、「自らで記載しても良い」との同意を得られた場合には、それでも良いのかと想われる。

最高裁判所 事務総局 人事局 調査課 - 平成28(皇紀 2676;2016)年07月01日

 (御意見、御要望が有りました事を)はい、解りました。 

概要

 立川簡易裁判所で手渡された事情説明書と題された書類は、簡易裁判所の利用を把握してない者に対する調書の内容であり、「本来であれば、民事訴訟法・第二百七十一条、並びに民事訴訟規則・第一条・二項に伴い、書記官が記録する内容と想えるが、その題をすり替えて、当事者に記載させる行為は、職権を濫用している状態に有るので、改められたい」が、立川簡易裁判所から事情を聞けば、最高裁判所の指導に基づくくとの事だった。

 よって、最高裁判所は、現状における事情を改善されたい。

 なお、公務員として法規を指し示して民に説明するのが義務と想え、事情説明書には、法的根拠が記されてないので、事情説明書に限らずとも、何だかの書類に付いては、法規な根拠を示すようにと、改善されたい。

関連の課題

民事訴訟法(電子的政府

改正
 平成二四年五月八日 法律 第三〇号

第八章 簡易裁判所の訴訟手続に関する特則

第二百七十条(手続の特色)

 簡易裁判所においては、簡易な手続により迅速に紛争を解決するものとする。

第二百七十一条(口頭による訴えの提起)

 訴えは、口頭で提起することができる。

第二百七十二条(訴えの提起において明らかにすべき事項)

 訴えの提起においては、請求の原因に代えて、紛争の要点を明らかにすれば足りる。

第二百七十三条(任意の出頭による訴えの提起等)

 当事者双方は、任意に裁判所に出頭し、訴訟について口頭弁論をすることができる。この場合においては、訴えの提起は、口頭の陳述によってする。

民事訴訟規則

第一編 総則 第一章 通則

第一条(申立て等の方式)

 申立てその他の申述は、特別の定めがある場合を除き、書面又は口頭ですることができる。

二項
 口頭で申述をするには、裁判所書記官の面前で陳述をしなければならない。この場合においては、裁判所書記官は、調書を作成し、記名押印しなければならない。

第二条(当事者が裁判所に提出すべき書面の記載事項)

 訴状、準備書面その他の当事者又は代理人が裁判所に提出すべき書面には、次に掲げる事項を記載し、当事者又は代理人が記名押印するものとする。

一号
 当事者の氏名又は名称及び住所並びに代理人の氏名及び住所
二号
 事件の表示
三号
 附属書類の表示
四号
 年月日
五号
 裁判所の表示
二項
 前項の規定にかかわらず、当事者又は代理人からその住所を記載した同項の書面が提出されているときは、以後裁判所に提出する同項の書面については、これを記載することを要しない。 (裁判所に提出すべき書面のファクシミリによる提出)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-26 (月) 13:14:05 (108d)