総務省 憲法、ITを理解してない公務員

  • 頁名: 日誌/進捗/平成28年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2016-07-11 (月) 14:38:01
  • 段階、参照:

趣旨

 総務省では、ITC( Information Communication Technology )を推奨しているが、灯台下暗し状態と成っているのかと想われ、職員に、憲法に付いてや IT、ICT が、何の略称かを確認しても適切に答えられない職員が居る。

 よって、職場における現状を確認して、後に教育、再教育の検討を行ってもらう。

関する、課題

調査と要望

総務省 自治行政局 公務員部 公務員課 給与能率推進室 調査係

(一)
 給与能率推進室における室長宛の御問い合わせに対しては、まずこちらで受ける事に成っております。

(ニ)
 御意見を承りました。

概要

(一)
 給与能率推進室に換わられたい。

(ニ)
 総務省 自治行政局 公務員部 公務員課 給与能率推進室 給与第一係 の職員で、憲法や IT の意味を把握してない職員が居る。

 よって、職場の事情を把握しつつ、相応の教育や再教育の要望を行おうと想ったが、その確認が行えないので、簡易的に室長宛の要望を行う。

要望
 憲法、IT(ICT)に付いて把握して無い職員が居るので、教育か再教育を検討されたいが、該当する職員の個人的な能力不足と言うよりも、独自の調査から全公務で共通した問題と判断するに至っているが、とりあえず給与能率推進室(室長の配下)にて教育、再教育を検討されたい。
  • 平成28年07月11日

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:35 (775d)