東京都 四十代未満における雇用の健全性

  • 頁名: 日誌/進捗/平成28年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 調査、鑑査中
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2016-08-03 (水) 11:37:52
  • 段階、参照:

趣旨

 以前に国家に対して、労働者派遣の制度を用いて、若い労働力を国内で腐らせず、雇用の枠を海外へと枠を広げつつ、国際的観点を養ってもらうよう、大手派遣会社に働きかけ欲しい事を提案した事が有る。

 現在に至っては、中共国(中華人民共和国)を含む、近隣の諸国において、多くの若者が仕事に従事しているらしい。

 そこで、時期的に今度は、海外で働いている若者を呼び戻すかの如く、相応の環境を整備する必要が有る。

 もともと、本邦において若者を養えない状況は、国家の責任であり、それによる若者の不満が過剰と成って国家に反旗を上げる事が無いよう、予防的な対応であり、長期的な対策に向いてない。

 よって、東京都など本邦の各地域における首都圏を中心に、若者の為に必要とされる労働の環境を、精神的衛生を含めて整備を行い、可能なら海外で労働力を提供している本邦の民を呼び戻すような観点で展開を行う。

 なお、大規模な震災が発生した場合、その保障が無いので、その部分での整備を踏まえた展開と成る。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:37 (539d)