立川市役所 無線で操作する飛行物

  • 頁名: 日誌/進捗/平成28年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 低
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2017-04-17 (月) 17:16:11
  • 段階、参照:

趣旨

 無線の操作で飛行させて空撮などを行う玩具(俗称では、『Drone』だが、僕が把握している限りでは、『UAV(Unmanned Aerial Vehicle)』に該当する)が市販で増えており、その半面で事件、事故が発生するに至り、相応の規制も行われている。

 近年では、規制も行われている関係から、立川市役所の管内における規制の事情を確認(認識)する。

完了

立川市役所 総合政策部 広報課 広報広聴係

 解りました。(後日に、担当の部署などに確認を行い、ご返答を致します。)

  • 平成28年11月07日

概要

 「無線などで操作を行う飛行物(主に、遊具だが、それに限らない)は、立川市役所の管内だと、どのような規制がされているのか」を明確にされたい。

 また本件に付いては、書面にて回答をされたい。

立川市役所からの回答

他の情報

  • 追記 平成29(皇紀 2677;2017)年09月01日

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:40 (532d)