最高裁判所 職場の環境と、教育

  • 頁名: 日誌/進捗/平成28年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2016-02-16 (火) 15:14:20
  • 段階、参照:

趣旨

 日々の業務が弁護士に依存している傾向が有り、一般の利用者に対して、適切に裁判所の利用に付いての説明を行えない人材(裁判所の職員)が多い。

 よって、「一般の国民に対して裁判所の利用に付いてを、適切に説明が行える(職員への)教育が必要だ」と想えるので、それを裁判所に求める。

 なお、基本的に受付の窓口へ、PC などの画面を用意(設置)して、裁判所の Website を表示させておき、必要に応じて PC の画面を通して(裁判所のHPを介して)説明が行えるような環境を整えるようにも求める。

要望

最高裁判所 事務総局 広報課 - 平成28(皇紀 2676;2016)年02月16日

(ご意見、ご要望が有りました事を)解りました。

概要

 今時代においては、ICT の観点からも、「(甲)受付の窓口に端末の画面を設置しつつ、裁判所の HP を表示させておき、(乙)必要に応じて利用者に、その画面で指し示して説明を行われたく、(丙)それによって利用者側でも、裁判所 HP において、どの部分に自分が必要としている情報が有るのかを把握してもらえ、つまり裁判所のHPの利用の方法を解ってもらえる事にも繋がる」のだから、相応の環境を整えられたい。

最高裁判所 事務総局 人事局 調査課 - 平成28(皇紀 2676;2016)年02月16日

(ご意見、ご要望が有りました事を)解りました。

概要

(一)
 先日に立川簡易裁判所に、裁判所の利用に付いて確認を行ったところ、日々の業務が弁護し任せに成っているせいか、職員から適切な説明が行われなかったので、再教育が必要なのかと想える。

(ニ)
 また、約十年ほど前から裁判所に対する鑑査の活動を行っているが、以前から再教育が必要である旨は、立川簡易裁判所に限らず、全国規模で必要だと伝えているので、それを改めて検討されたい。

(三)
 そして今時代においては、ICT の観点からも、「(甲)受付の窓口に端末の画面を設置しつつ、裁判所の HP を表示させておき、(乙)必要に応じて利用者に、その画面で指し示して説明を行われたく、(丙)それによって利用者側でも、裁判所 HP において、どの部分に自分が必要としている情報が有るのかを把握してもらえ、つまり裁判所のHPの利用の方法を解ってもらえる事にも繋がる」のだから、相応の環境を整えられたい。

(補足)
 なお、(あ)一般者からの問い合わせに答えるのが面倒、及び他の業務に負担に成るなどに理由で、適切な対応を行わないと言うのは、公務員としての理由に成っておらず、(い)そうした環境を仮に国の制度で維持しているのなら国が悪いが、それ(業務環境の改善)を職員が主張しないと言う状態にも問題が有り、(う)悪い環境において生じる職員(公務員)の負担は、対応を受けた国民にも負担と成りつつ、双方で被害的な損害を生じさせているに等しく、(え)そうした双方(職員と利用者)の精神的衛生をも考慮した職場環境へと改善、及び維持をされたい。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-24 (土) 14:00:49 (109d)