訓練 無線の電子対応化

  • 頁名: 日誌/進捗/平成28年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 提案、観察
  • 種別: 自由な研究/放送/無線
  • 投稿日: 2016-04-03 (日) 11:56:43
  • 段階、参照:

趣旨

 もともと無線における電信は、打鍵を通して送信されるが、今時代においてPC(Personal Computer)を介して、送受信が行なえる時代を迎えている。

 数年前から、PCと無線機を繋ぐ構想があり、特に電信に付いては、送受信(電信の送信、受信の解析)をPCで管理する観点が有ったが、総務省による装置の設置に伴う登録の必要性に付いて、担当者が明確にと説明が行なえない事が、数年間も続いており、本件の課題を見送っていた。

 既に、相応の設備(装置)が整っている*1が、それらを使えない状態が永く続く状態は、利益だと想えるので、改めて登録を試みる。

 なお、本件にて無線機に取り付けられる装置は、『(一)PCとの無線機間での通信(CAT)、(ニ)電信の送受信、(三)MMMTTY(TV)、RTTY(Packet)などの通信』が行なえるので、電信だけに限らない。

関する、課題

  1. MMTTY
  2. RTTY

電信の電子対応化

導入するの Soft の検討

 近年では、既に一般人(素人、半素人*2)による研究や開発が進んでおり、既に Free Soft としても出回っている。

 よって、今回の課題では、無償で使える 数ある Free Soft の中から、選定を行なう。

  1. DSCW
    1. 送、受信が可能
  2. CW Skimmer
    1. 受信における解析が可能

その他


*1 装置が有るけども、機器を接続してない
*2 個人による趣味の延長から、装置、SOFT 等の開発を行いつつ、それを販売している人

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:42 (603d)