警察庁 広報課の対応

  • 頁名: 日誌/進捗/平成29年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2017-05-22 (月) 16:55:32
  • 段階、参照:

趣旨

 数年も前から、接遇の在り方を改善するように求めていたが、改まりが無い。

関する、課題

  1. 国 在日日本人の調査(平成29年度) - 日誌/進捗/平成29年度/16

警察庁 長官官房 総務課 広報室

(一、ニ)
 頂いた御意見は、書き留めさせて頂き、上司へと報告させて頂きます。 

  • 平成29年05月22日

概要

(一)
 受付から、担当へと取り次ぎ方が、不適切に想える。

(二)
 また、「広報課の人材に付いても、相変わらず接遇の能力が無い」と判断するに至っているので、改められたい。

鑑査(観察)
 数年前から注意を行っており、その都度に指導を行いつつ、警察庁側で一時的に改まるが、時が経つと、人員の配置も変わる事(人事の異動)も有って、以前の悪い状態へと戻る傾向に有る。その現象に付いては、「職員の一般的な教育が基で生じている」と想え(職員の個人的な性格的問題と異なる)、『広報課では、接遇に、特殊な能力が必要とされる』のだから、相応の教育(訓練)を受けられたい。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:44 (769d)