宮内庁 皇室における夫婦での行動

  • 頁名: 日誌/進捗/平成29年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 調査、鑑査中
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2017-06-13 (火) 12:29:55
  • 段階、参照:

趣旨

 皇太子ご夫婦など、「夫婦での行動が無い場合には、違和感を感じるような心理的工作が、各報道機関を介する形式で行われている」と判断をするに至っている。

 また、嘗て僕も「皇室の人員、及び各国会議員が、海外で不貞を行うような客観性を抱かせる報道の記事などを確認するに至っており、それにおける観点(対抗)から、夫婦で行動する事の推奨を行った」事が有る。

 ところが近年だと、それを逆手に取る報道が行われている留まらず、各人員の精神に悪影響を与えるような記事も生じている。

 よって、改めての対抗策が必要とされていると判断でき、相応の目論見を展開する。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:45 (769d)