東京都 職員の接遇における能力(最後的通告を兼ねる)

  • 頁名: 日誌/進捗/平成29年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 留保、処理待
  • 種別: 自由研究/鑑査
  • 投稿日: 2017-09-28 (木) 12:39:56
  • 段階、参照:

趣旨

 東京都の職員は、昔から『(甲)憲法の説明を行えず、(乙)法や条文に伴う説明も行えず、(丙)接遇の能力、広聴の能力に欠けている』ので、十数年も前から注意、警告(対応の内容を録音、それを証拠に改善の請求を行う等)を行っており、五年前には、注意、警告を諦めつつ、絶望するに至っており、それ以後において東京都に対する経済的活動を終了させていた。

 改めて、(別件の)調査に伴い、東京都へと問い合わせる事情が生じたので、やもえず(他の選択肢が無いので)連絡を行ったが、その時に生じた各種の人事的(人材の能力的)な問題に付いて、現在でも僕が行っている行政に対する鑑査の活動において、協力を得ている都心部で公務に励む国家公務員への義理で、改めて東京都へと最後的通告を 行うに至る。

補足

 本件の事案は、10年以上も前から東京都に見られる特徴的な状況で有って、改めるようにと何度も求めても改まらない。

 「国家外交上にける北朝鮮への警告や、指定暴力団への指導などと、然程に変わり無い状態」と最終的な判断をするに至っている。

苦情の申立

東京都 生活文化局 広報公聴部 都民の声課 担当

  • 平成29(皇紀 2677;2017)年09月28日

東京都 総務局 総務部 総務課 広報担当(主任)

  • 平成29(皇紀 2677;2017)年09月28日

係が無く成り、係長も居なくなり、代わりに、係長同等の者が、課長代理。

  • 東京都 総務局 人事部 人事課 人事担当(人材育成)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:47 (780d)