国土交通省 車両の安全性と進化

  • 頁名: 日誌/進捗/平成29年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 調査、鑑査中
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2017-01-04 (水) 14:25:06
  • 段階、参照:

趣旨

 大枠として、車両の安全性と、進化に付いての監査を開始する。

 また各課題に付いては、個別に課題を設置する。

  • 大型、中型
    1. 方向の指示
      1. 警報音 - 一ヶ所に限らず、複数の場所から
      2. 設置の場所 - 後方、前方のみに限らず、横側にも、2~3の未満で設置
    2. 後方の安全性
      1. 後方映像機の設置
      2. 対物接近感知器
    3. 運行の記録
      1. 電子化
      2. 運転者(本人)認証 - 免許書を鍵の代わりに使う
      3. 運行計画書 - 四時間後とに30分の休憩(既に、法の規定が有る) - 休憩を行う場所の確保
    4. 環境
      1. 軽油燃料車両に対する煤塵除去装置
  • 普通
  • 共通 - 普通車を含む
    1. 自動的運行
    2. 映像的な記録
    3. 運行の記録
      1. 電子式
      2. 映像
      3. 運転者(本人)認証 - 免許書を鍵の代わりに使う
    4. 自動速度超過取締り機
      1. 同じ場所には、三年間未満
    5. 環境
      1. 水素燃料者の促進
    6. ETCの利用率
      1. 標準化の検討 - 大規模震災時における危機的管理を含む

関する、課題


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:47 (780d)