立川市役所 管内で、一般人が火気を扱う件

  • 頁名: 日誌/進捗/平成29年度
  • 投稿者: 万屋
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 完了、終了
  • 種別: 自由な研究/鑑査
  • 投稿日: 2017-10-14 (土) 22:22:20
  • 段階、参照:

趣旨

 近年において、減災を兼ね、男女を問わず(複数に限らず、女性の単身でも)、野営を行う人が増えており、相応の情報が Internet でも、多く公開されている。

 また、火気(花火を含む)の使用が禁止されている場所で、それを知らずに火気を扱っている者が居る事は、管内の事情に限らず、解っている。

 よって、立川市役所(自治体:行政の機関)と言う観点からは、所属する市民(国籍を問わず)へ、『(甲)どの場所ならば火気が使えて、(乙)どの場所では、火気の使用が禁止されているのかを、(丙)どのように伝えているのか』を、確認する。

 なお、立川市役所の管内に在る昭和記念公園の一部で、火気を使える事は、既に判っている。

確認

確認文の作成

立川市役所からの返答

再調査

 返答で、「 Website 上や、広報紙を介する形式で、注意を行っている」との趣旨で記載が有るが、それを確認するに至って無い。

 よって、再確認を行う。

関する、法規

立川市公園条例(立川市役所)

改正 平成29年6月19日条例第17号

第9条

 公園においては、次の各号に掲げる行為をしてはならない。ただし、第11条第1項又は第13条第1項の許可に係るものについては、この限りでない。

(1)
 公園を損傷し、又は汚損すること。
(2)
 竹木を伐採し、若しくは植物を採集し、又は土石類を採取すること。
(3)
 土地の形質を変更すること。
(4)
 鳥獣、魚貝類を捕獲し、又は殺傷すること。
(5)
 はり紙若しくははり札をし、又は広告を表示すること。
(6)
 立入禁止区域に立ち入ること。
(7)
 指定された場所以外の場所へ車両を乗り入れ、又は止めておくこと。
(8)
 公園をその用途外に使用すること。
(9)
 前各号に掲げるもののほか、公園の管理上支障がある行為をすること。

立川市公園条例施行規則(立川市役所)


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-10 (月) 03:51:47 (686d)